Home » Blog » Sachi's Blog » 犬の誘拐がある国・ペルー

犬の誘拐がある国・ペルー

02 Jul 2011

物騒な話ですが、もし身代金が欲しければ子供の誘拐を考えるのが


( 考えたこともないし、これから先絶対考えることもないですが!! )


日本的感覚だと思います。


しかし、ペルーで流行っているのが犬の誘拐。



「 なんで犬? 」 と思ったのですが、答えはすぐ分かりました。


ペルーでは富裕層と貧困層の格差が激しく、


「 血統書付きの犬を飼うことの出来る人 = 富裕層 」 なんです。


その富裕層の方々に飼われているワンちゃんを誘拐しての懸賞金狙いです。


( と言っても100ドルくらいだそう。でも数が多いからきっとお金にはなるはず…。)


どのくらい、誘拐が多いかと言えばこのくらいです。


IMG_1698sachiperuTV.JPG


※TVでワンちゃん探し


街を歩けば、「 犬、探してます 」 という張り紙が山ほどあります。


でも、懸賞金を出すとすぐに見つかるそうです。


見てるんですねー、怖い!!


犬好きとして絶対許せないし、飼い主さんのことを思うと胸が痛いです。


そんな犯罪、一刻も早くなくなりますように。。。


Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/476

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊