Home » Blog » Sachi's Blog » お母さん

お母さん

06 Jun 2011

「 女性に生まれた一番の特権はお母さんになれることだと思う。


 だから、私、すごい幸せ者だよ。」


ある日私が突然こう言い出すと、



「 達観したね。」とパートナーは微笑みました。




お母さん。


子供を産めることももちろん女性の特権ですが、


お母さんになれることが一番の特権だと思います。


子供を産むのとお母さんになることの何が違うって、ちょっと説明が難しいのですが・・・


自分の子供じゃなくても、お母さんってなれるじゃないですか。


日本語のニュアンスで 「 お母さん 」 って実のお母さんしか指さない雰囲気がありますが


「 ママ 」 って言った方が分かりやすいのかな。


「 ママ 」 って実のお母さんじゃなくても、お世話になっている年上の女性に向けて


親しみを込めて外国では 「 ママ 」 って呼ぶじゃないですか?


わたしが思う女性の特権は 「 ママ 」 ですね。




どこの国に行っても、「 ママ 」 って存在は偉大で、絶大です。


いつ・どこから出てきたのか分からない、まるで魔法のように


次から次へとみんなの胃袋とココロを満たす美味しい料理を出してきて


気付けばお皿は綺麗に片付けられている。


と思ったら食後のお茶が出てきて、温かいお風呂が用意されていて


太陽の匂いがするふかふかの布団がひいてある。


朝には包丁のトントントン・・・という音で目が覚めたら


美味しい朝食が食卓に並ぶ。


近所の子供からも 「 ママ 」 と呼ばれ、とにかく働き者。




そして、いつでもママの笑顔はまぶしい。




この存在になれるなんて、本当にラッキー。


前々から思っていたけれどママサンドラに出会って、




「 女性に生まれた一番の特権はお母さんになれることだと思う。


 だから、私、すごい幸せ者だよ。」




やっぱり間違いない、と強く思った。




アマゾンでの神秘体験で 「 ママサンドラの料理教室 」 から離れてしまいましたが


また再開したいと思います。


日本に少しでもママサンドラの温かさと美味しい料理が届きますように。


IMG_1618mama.JPG


Casa de Sandra ~ サンドラのいえ ~
AREQUIPA:Calle Buena Vista 214 San Jacinto Cayma


アレキパのバスターミナルからコレクティーボ(70センティーモ)で
「プラサ デ カイマ」まで行き下車したら、
警察署の脇の道を突き当たるまで歩きます(約10分)。
突き当たった道が「buena vista」という通りです。
左に曲がり50mほどで番地214「サンドラのいえ」(日本語の看板あり)がありますので
入り口前で「オラー」と声を掛けてみてください。
午前は誰もいないことが多いので1時半以降の到着がオススメです。
もし午前に到着されるようだったら95-9-937164(スペイン語)、
959747437(日本語)に電話をかけてみてください。
サンドラのいえには日本人女性が長期滞在しているので( 2011年6月現在 )
心強いと思います。
バスターミナルからタクシーに乗る場合は6か7ソレスで行けます。

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/458

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊