Home » Blog » Sachi's Blog » ママサンドラのペルー料理教室!Part.7

ママサンドラのペルー料理教室!Part.7

08 Jun 2011

ママサンドラの弟子になって1週間も経つと、


「 玉ねぎが出てきたらみじん切り!次は鍋を用意して油をひく!!」 と


先回りしてお手伝いが出来るようになってきました。


コリアンダー ( 香菜 ) もまた、そんな中の一つです。



スペイン語では 「 シーラントロ 」 と呼び、ペルー料理によく使われる食材で


ママサンドラがコリアンダーを買ってきたら、まず葉だけを千切ります。


IMG_1338sandraQ.JPG


ママサンドラは作業がすべてとても速いので、


その速さに負けないように千切るだけの作業でもけっこう必死!


料理のうまい人と一緒にキッチンに立つと、


「 どこがポイントなのか、どうしたら速く出来るのか。」 などなど・・・


とにかくずーっと見ています。


習得するには、まずはマネからですからね!!


私は ( けっこう几帳面なところもあるので ) 野菜の皮などは切ってすぐ捨て


その場その場で綺麗にしていくのが好きなのですが


ママサンドラはすごい速さで野菜を切ってはテーブルに屑などをそのまま広げ


一区切りついた時点で一気に綺麗にします。


床が汚れれば床もしっかり掃き掃除。


( 息子たちが家にいれば、その仕事は息子たちになります。


 思春期・反抗期の息子たちを 「 リンピア!( 掃除!) 」 の一言で


 有無も言わせず動かせてしまうママサンドラ・・・子育て術もまた、師匠です。)


それをだいたい1回の料理中に3回くらいやるのがママサンドラ流です。


いつもすぐ捨てていた私には不慣れでしたが、


とりあえず色んなやり方を知っていたい私は慣れないながらも同じやり方をやっていました。


小まめに捨てたりしない分、勢いよく出来るので波には乗りやすい感じでしたね。


キッチンの立ち回りって人それぞれで、


旅をしていると色んな人のやり方を見ることが出来て面白いんです。


塩の振り方一つ、火加減一つ、良いと思えば


「 なるほど~! 」 と、うなりマネをする。


そうやって頑固にならず、ちょっとずつちょっとずつ自分のスタイルを


改良していきたいな、と思うんです。


またもや本筋から脱線してしまいましたが、ペルー料理では頻繁に登場する


コリアンダー。


今回はそんなコリアンダーを使った煮込み料理です!




セコ デ カルネ


作り方


1 フェンネル、コリアンダーの茎を取り葉だけにしたものに
  少量水を加えたらミキサーにかけ、ペーストにします。


2 油をひいた鍋にみじん切りにしたトマト、みじん切りにした玉ねぎを加え炒めます。


3 牛肉 ( 切り方は写真をご参考にしてください )、塩を加えます。


4 1、グリーンピース、ダイス切りにしたにんじん、マギーを加え10分煮込みます。


5 皮を剥き丸ごとのままじゃがいもを入れます。


6 じゃがいもが柔らかくなったら出来上がり!


IMG_1345sandraQ.JPG




コリアンダーたっぷりのこのレシピ。


コリアンダー嫌いって方も多いですが、ご心配なく!


臭みが消えてコリアンダーって分からないくらいですよ!!


苦手なものを美味しく調理して、


「 え!?この料理って○○入ってたの!?美味しい!!」


と言ってもらうことに情熱を傾けている私。


コリアンダー嫌いにペルー料理を作って、




「 え!?この料理ってコリアンダー入ってたの!?美味しい!!」




の言葉が聞ける日を夢見て、ますますペルー料理に没頭するのでした。

Comment

コリアンダー大嫌いです(´Д`)

10 Jun 2011 | 海坊主

海坊主くん
その言葉、もえます!

10 Jun 2011 | Sachi

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/459

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊