Home » Blog » Sachi's Blog » ママサンドラのペルー料理教室!Part.5

ママサンドラのペルー料理教室!Part.5

19 May 2011

ペルーを旅したことのある人なら一度は目にしたことがあるはず!


「 Papa rellena ( パパ レジェーナ )」。


rellenaとは 「 rellenar = いっぱいに詰める、満たす 」 というスペイン語の意味通り


papa ( じゃがいも ) に具を詰めた料理です。



パパ レジェーナはペルーのコロッケ的存在で、


コロッケ同様おかずにもなり、軽食としても食べられている


みーんな大好きな料理です。


今回はママサンドラの作るパパレジェーナをご紹介します!




1 じゃがいもを茹でて、なめらかになるまでマッシュします。


IMG_0948sandraF.JPG


※私が日本でコロッケを作るときは食感を楽しめるように


 少しじゃがいもの形を残すく程度にマッシュするのが好きでしたが


 このパパ レジェーナはなめらかになるまでマッシュした方が


 美味しい料理だと思います。


2 玉ねぎ・トマト・牛肉を油で炒め、アヒコロラド・塩・胡椒で味付けし


  最後、オレガノで香味付けします。


IMG_0953sandraF.JPG


3 1で2とオリーブ・ゆで卵を包み、軽く小麦粉をまぶします。


IMG_0970sandraF.JPG


IMG_0995sandraF.JPG


IMG_1014sandraF.JPG


※この小麦粉をまぶす作業もママサンドラはとっても丁寧!


 愛しいものを触るかのように、優しく優しく・・・。


 ママサンドラといると 「 やっぱり料理は愛情だなぁ。」 と再確認します。


4 3を溶き玉子にくぐらせて揚げたら出来上がり!


IMG_1034sandraF.JPG




世界中どこにでもあるじゃがいもは、色んな国で形を変えて食べられています。


いつか子供が出来た時、


「 これは○○って国の料理なんだよー! 」 と旅のことを話しながら


一緒に作るのが、私の密かな夢。


ママサンドラの味がそのまままだ見ぬ我が子に届くように・・・


そう思いながら、いつもママサンドラにべったりで料理を習うのでした!!

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/441

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊