Home » Blog » Sachi's Blog » ママサンドラのペルー料理教室!Part.4

ママサンドラのペルー料理教室!Part.4

18 May 2011

「 南蛮漬け 」 のルーツになっている料理、それがエスカベッチェです。


ピサックで食べたエスカベッチェが感動的に美味しかった ので、


ママサンドラにおねだりして作ってもらいましたー!


野菜だけでおなかいっぱいになっちゃう満足感、お試しください。





1 にんじん、インゲン豆、カリフラワーを別々に下茹でします。


IMG_0853sandoraE.JPG


IMG_0855sandoraE.JPG


IMG_0858sandoraE.JPG


※私だったら、お湯と時間の節約!とか言って、


 一つの鍋でドーン!と下茹でしちゃいそうですが


 ママサンドラは絶対にそういう横着はしません。


 わざわざ下茹で用のお湯をいくつも沸かし、全部別々に茹でていました。


 そういう丁寧さが美味しさの秘訣だと、考えさせられましたねぇ。


2 鍋に塩を入れ、鶏肉を下茹でします。


3 茹で上がった鶏肉を細かく割きます。


4 熱したフライパンに油をひき、玉ねぎをサッと炒めたら


  アヒコロラドペーストで味付けします。


IMG_0874sandoraE.JPG


5 全ての野菜、割いた鶏肉とお酢 ( ママサンドラはワインビネガーを使います )、


 塩、胡椒、油、鶏の茹で汁を加えよく混ぜます。


6 一晩寝かせて味がよーく染み込んだら出来上がり!


  トッピングにトマトとセロリを添えて召し上がれ~。


IMG_0906sandora.JPG


※ペルーではエスカベッチェはカモテという甘い芋と一緒に食べます。


 ペルー気分を味わいたかったらさつまいもで代用して楽しんでみてください!


IMG_0924sandoraE.JPG




い~っぱい作ってサンドウィッチにしても美味しそう!


ママサンドラのおうちでは、手の込んだ料理を作る時は仲のいいご近所さんと


一緒に作って、一緒に食べていました。


だから夕食の準備時間になると女性陣がいっぱい!


楽しそうに声を上げて笑ったり、時には声を小さくして内緒話したり・・・


そんな時間を共有しながらのごはん作りってサイコーだと思いませんか?


人と人が近いと時には面倒なこともあるかもしれない。


でもその面倒さだって人間臭くていいと思います。


それよりも得るものの方が圧倒的に多いんだから!


こんな家庭がいいなぁ、こんなご近所関係がいいなぁ。


いっつもそう思わせてくれるママサンドラなのでした。

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/440

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊