Home » Blog » Sachi's Blog » 女子的スペイン語

女子的スペイン語

01 Dec 2010

「 撃沈・・・スペイン語 」 でも書きましたが、スペイン語圏はビックリするくらい


スペイン語しか話せません。( 当たり前ですけど。。。)


そこで一番困ったのがお化粧品関係を買い物するときです。


化粧水なのか、乳液なのか、クリームなのか、はたまたそれが顔用なのか、体用なのか・・・。



分からな過ぎて一時期は 「 まさかの肌断食!?」 と思ったくらいでしたが


スペイン語と日本語がネィティブの方に教えてもらったので


無事ドラッグストアで購入することが出来ました。


今回購入したものたちは・・・


・化粧水 → ロシオン ( locion ) パラ ( 英語で言うfor ) カラ ( 顔 )


・乳液 → レチェ ( 牛乳もレチェと言います )パラ カラ


※conが英語で言うwith、sinがwithoutなので、


 con vitamin Bだと 「 ビタミンB配合 」 という意味になります。


・ボディクリーム → クレマ( crèma )パラ クエルポ( 体 )


・ファンデーション → ファンデーションで通じました。


・マスカラ → マスカラで通じました。


※黒は 「 ネグロ 」 です。


・クレンジングクリーム → クレマ レチェ リンピア ( 掃除する、綺麗にする ) ドラ (? )


IMG_4523blog.JPG


※ 「 安いのを探してる 」 と言うと、必ずと言っていいほどニベア製品にたどり着きます。。


 おかげで全身ニベアさんにお世話になってます・・・。


 日本に帰ったら猛烈丁寧にお手入れしないと!!!


こんな感じで伝えれば、たぶんお目当てのものにたどり着けるかな!?


スペイン語圏を旅スル女子バックパッカーで、スペイン語に撃沈している方、


良かったら使ってみてくださいね!


ちなみに南米で化粧品のお買い物をするなら絶対パラグアイです。


街全体が免税地域なので、ブランドものが安いのはもちろんのこと、


ブランドものではない化粧品が1ドル程度で買えちゃうので、お買い物天国です。


雰囲気はまるで年末の上野アメ横のようで、人の波にもまれますが


その人ゴミの中から、お気に入りの品を見つけた時はサイコーの気分になれちゃいます。


節約精神が身についているバックパッカーも、パラグアイだけは


普段の節約精神を忘れて、パ~ッ!!!と買い物出来ますよ。


ということで、女子的スペイン語講座でした!




※こんなコト書きながらもまだスペイン語に撃沈する毎日です。。


でも!近々スペイン語学校に通う予定なので楽しみ~!!


Comment

パラグアイってそんなに物価安いんですか?!!

化粧品のスペイン語っていうと、ともちゃんが私のために「日焼け止め」っていう単語をしっかり覚えていてくれたこと思い出します^^いい友達~(笑)

女の子は基礎化粧品が欠かせないからバックパック重くなっちゃいますよね。

04 Dec 2010 | akane

akaneさん
パラグアイっていうか、ブラジル・アルゼンチン国境にあるシウダーセルエステが
免税地域でめっちゃ安いんだよねーーー!
買い物好きなら見て欲しかった!!
あ、日焼け止めのスペイン語教えてください☆

05 Dec 2010 | Sachi

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/315

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊