Home » Blog » Sachi's Blog » 撃沈・・・スペイン語

撃沈・・・スペイン語

04 Nov 2010

「 南米は英語がまったく通じない。」




南アフリカから南米アルゼンチン・ブエノスアイレスに着いた空港で


それを思い知らされました。


新たな国に着いたら一番最初にすること。


それは 「 お金をおろす 」 ことです。


そのためにATMを探さなければなりません。


そこで、空港職員に聞くことにしました。



「 南米は英語がまったく通じない。」 と聞いていたので


まずは 「 英語を話せますか? 」 と聞きました。


そこで 「 YES 」 と返ってきたので安心して英語でATMの場所を聞くと


返ってきたのはスペイン語の説明。。。


もちろんちんぷんかんぷん。






英語話せるって言ったじゃないですか!!!!!!!!!






・・・と思いつつも 「・・・Thank you... 」 と言いその場を去りました。


スペイン語圏で話せない自分が悪いんだ。。。と言い聞かせてね。


途方に暮れながらもようやく自力でATMを探し出し、今度は目的の宿へ向かうために


バスに乗らなくてはなりません。


でもバスに乗る場所も分かりません。


けれども聞くことも出来ないので、ぐるぐるぐるぐる徘徊しながらやっとの思いで


バスに辿り着くもののバスチケットをどこで買うかも分からない。


荷物をどうしたらいいか分からない。


いったい本当に目的の場所へ行くのかも分からない。


分からないことだらけのまま、半分神頼み的な感じでバスに乗り、


奇跡的に宿に着きました。


一休みをしてから、パソコンをしていると突然画面がブラックアウト。


!!???


・・・再起動して着いたものの充電が出来ていない・・・?


アダプタが壊れたようです。


いったい今日、何回途方に暮れたんだろう・・・。


その日はもうすでに遅かったので、翌日電気屋さんに向かいました。


これほどにも力強い存在だとは今まで思いもしなかった電子手帳くんを握り締めて


電気屋さんに 「 オラー!!!!! 」 ( ←挨拶だけはやる気まんまん ) と


入りました。


そこで 「 ○▲×※▽#$◎▼○▲×※▽#$◎▼????? 」 と


やっぱりスペイン語の洗礼を受けたものの、たぶん状況的に


「 May I help you? 」 だろうと推測して、予め電子手帳で調べておいた単語の


「 ロ・・・・・・・・・・ロト!!! 」 ( 壊れるという意味 ) と言いました。


すぐさま後ろを向いて何やら探して出してきたものはアダプタ!


それが、ほんとにほんとにほんとーーーーー・・・・・・・・・・・・・・・・・に


嬉しかった!!!


まさかロトだけで通じるとも思っていなかったのと


わたしのパソコンで使えるアダプタがあるとも思ってなかったので二重の喜び!


なんとも勘のいい店員さん、握手して 「 ありがとう!!! 」 と感謝の言葉を


つらつらと伝えたいものの、あぁ・・・ありがとうすらまだ覚えていない・・・。


なので 「 ありがとう!ありがとう!! 」 と日本語で繰り返して店を後にしました。


その次はクレンジングクリーム。


さすがに見慣れた化粧品なんだから、見れば分かるでしょ~と


タカをくくってドラッグストア ( 的な店 ) に行きグルっと店を回るものの




ワ・・・ワカラナイ・・・。




たぶんこのあたりだろうという所までは勘で分かるものの ( パッケージとかで )


その先のハードルが高いのです。


どれが化粧水で、どれがデイクリームで、どれがクレンジングなのか


まっ・・・・・・・・・・たく ワカラナイ。


化粧品の陳列棚を前にまたもや途方に暮れる。




かえろ、、、宿に帰って明日もう一度出直しだね・・・。






翌日再度ドラックストアに挑戦!


近くにいた綺麗な店員さんをつかまえて、宿で習ったクレンジングクリームの言葉を


言ってみたのですが、残念ながら通じず・・・。


仕方がないので電子手帳を出して


「 カラ ( 顔 )」、「 コスメティコ ( 化粧品 )」、「 リンピア ( 掃除 )」、


「 クレマ ( クリーム )」・・・




・・・が欲しい!!! ( 思わず日本語 )




と言うと、「 あー 」 みたいな反応でこっちこっとと連れて行ってくれました。


パッケージを見ると、確かにそんな感じ。


でも値段が高いので、


「 マス ( もっと )」、「 バラト ( 安い )」と言うと


( と言うよりもここまで来ると一緒に店員さんも電子手帳画面を覗き込んでた。)


笑って、ニベアのクレンジングクリーム ( だと思われる謎のクリーム )を


差し出してくれました。


パッケージ的にたぶんクレンジングクリームだと思ったのでお会計を済ませ


宿ですぐさま確かめてみると・・・




クレンジングクリームでした☆






と、まぁ、こんな感じで何か一つ事を済ませるにも、とっても大変なんですぅ ( 涙 )


それでも話せなければならないので、とりあえず基本的なあいさつと数字、


そして一番大切なのがトイレ!


だって、トイレに行きたい時って急いでいるワケですし


そんなときに電子手帳を調べてる余裕なんてないじゃないですか?


ですので、


「 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,ドンデエスタバーニョ ( トイレはどこですか )・・・」


「 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,ドンデエスタバーニョ・・・」 と


ぶつぶつ言う日々が始まったのです。


スペイン語圏滞在も1ヶ月が過ぎ、始めは10あるうちの1つも分からなかった言葉が


1つ、2つ理解出来るようになり、1つでも分かると言いたいことを推量するようになるので


なんとか、ひーひー言いながら毎日を過ごしています。


スペイン語の出来る方!


「 これはいいよ!」 って言うナイスリーな言葉を教えてください。


待ってまーす!

Comment

大笑いしちゃいました~

でもアフリカから南米に飛んできた人はみんな苦戦してましたよ

僕も空港でいきなりパサポルテ・ポルファボールって言われた時は何言ってんのこの人って思いましたもん

面白い人がいて何か分からないことがあったら「ポルケ~、ポルケ~」って連発してる子もいたよ(笑)

スペイン語の「学生 estudiantes」この単語は使えましたよ~

宿のチェックイン、バスのチケット買う時、ツアーを頼む時、「二人とも学生なの~、お願い少し安くして~、友達でしょう~」
「Nosotros estudiantes、descuento Por favor、 amigo~~~]

そしたら結構な確率でまけてもらえました(笑)

08 Nov 2010 | マサ

マサさん
南米経験者なら分かりますよね!この苦労。。
そうそう!パサポルテも「えっ!?パサポルテ!!?」って驚きました。

「Nosotros estudiantes、descuento Por favor、 amigo~~~]

これはいい!!
使わせていただきます☆
「ポルケ」と「ペロ」の響きいいですよね~。
わたしは最近「フリーヨ」と「カリエンテ」ばっか使ってます。
「フリーヨ」は単純に寒いね~って時に、
「カリエンテ」は「温めて!(エンパナーダとか)」って時に重宝です。

10 Nov 2010 | Sachi

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/290

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊