Home » Blog » Sachi's Blog » ベトナムごはん。

ベトナムごはん。

22 Dec 2009

ベトナムでは、いろんな種類のお肉が食べられます。


豚、牛、鶏はもちろんのこと、蛙、ヤギ、ウサギ、犬・・・などなど。


市場では実際ウサギ肉を見ることもありましたし ( キャー!!! ) 、


レストランメニューにも書いてあります。


ウサギや犬は食べられると言っても一般食ではないのですが、


中部の町・フエではヤギ肉を一般的に食べ、名物だそうです。


名物料理と聞いたら行くしかない!と、地図を片手に 「 ヤギ肉専門店 」 へ向かいました。


「 地球の歩き方 」 に掲載してあるお店に行ったので、


私たちを見るなり、店員さんは日本語メニューを出してきました。


このツーリスティックさは切ない反面、本当にありがたいものです。


日本語メニューを見ながら注文したのは、ヤギ肉の焼肉とヤギ鍋です。


ヤギ肉の焼肉は炭火でしっかり焼き、香草やもやしなどと一緒に


ライスペーパーで巻き、甘辛いソースを付けて食べます。


IMG_5368food.JPG


ぜ~んぜん臭みもなく、柔らかくて美味しい!!あぶら身もないからヘルシー!嬉しい!


続いてヤギ鍋。こちらは予め鍋に野菜や豆腐、ヤギ肉がセットされて出てきました。


最後に玉子を落とすことだけ私たちがして、すぐに出来上がり!


IMG_5375food.JPG


うん!こちらも同じくヤギ肉は臭みがなく、他の具材も日本の鍋を思い出させるチョイス!


これにネギが入っていたら最高だな~♪なんて欲が出てしまいそうなくらい、


日本の水炊きのような材料の美味しさを生かしたあっさり鍋。


「 美味しい~! 」 と騒いでいたら、話しかけてきたベトナム人の


おっちゃん達とノリだけで盛り上がり ( 言葉は通じなくても、楽しんだモノ勝ちですね )


大満足で店をあとにしたのでした~!




お次は春巻きです。


日本人がベトナム料理と聞いて連想するのって、「 フォーと生春巻き 」 かと


思うのですけれども、本場ベトナムでは 「 生 」 ではなくて、「 揚げ 」 が主流です。


ビックリですよね?笑


IMG_5394vetfood.JPG


中華の春巻きと何が違うかというと、一口サイズなことと、


米で作った皮 ( バインチャン ) で巻いた中に


タピオカから作られたシート状のものが入っているので、


食べたときには周りがサクっとしていて、中はタピオカのモチっとした食感が


おもしろい!それをヌクチャム ( ナンプラー・魚醤 ) に浸して食べます。


一口サイズということが功を奏して、ビールのお供にパクパクいっちゃいます。




お次はベトナムの定番スープ 「 カインチュア ( Canh chua ) 」。


IMG_6346vetfood.JPG


タイのトムヤンクンがルーツと言われているので、甘酸っぱいという点が


似ているんですけど、甘さがフルーティーなことと、トムヤンクンほど辛くないです。


甘さの理由は 「 パイナップル 」 です。


私、酢豚のパイナップルや、サラダのミカンが好きではないので、「 むむむ 」 という


感じは否めませんが、まぁ・・・それを除けば具もどっさりで美味しいです。




お次は ベトナム版お好み焼き 「 バインセオ ( Banh xeo ) 」。


米粉とココナッツを混ぜて焼き、この皮で豚肉・エビ・もやしなどを炒めたものを


くるんでいます。これを一口サイズにちぎって香草や葉に包み、


ヌクチャム ( ナンプラー・魚醤 ) に浸して食べます。


IMG_5749vetfood.JPG


皮の端っこはパリパリで、食べるとモチモチしていてと~っても美味しいです。


ただ・・・くるんであるだけなので、具材がバラバラになっちゃって食べにくいです 笑


そして、別皿にどっさりと盛られてくる香草がベトナム流なのですが、


たぶん日本人は ( 私だけ? ) 香草慣れしていないので、香草のお皿は無視しちゃって


いいんじゃないのかと思います 笑 ( ベトナムのみなさま・・・すみません!! )




最後はホーチミンのシーフード!


出会うツーリストがみんな口をそろえて 「 ホーチミンのシーフードがおいしい!! 」


と言っていたので、楽しみにしていたホーチミン。


ホーチミンに着いて休むことなく早速、シーフードを探しに町に繰り出しました。


( いつもこのパターンですね 笑 )


バイクの量が半端じゃなく、声の大きいベトナムのお方に圧倒されながらも


第一シーフード発見!迷うことなく直行です。


IMG_5723vetfood.JPG


どう頼むか分からないので、貝を指差したら通じたようです。


席に座り、移動で疲れていたのでサイゴンビールを水代わりに一気に飲み、待つこと数分。。


さっき指差して頼んだ貝が美味しいそうに調理されて出てきました!


にんにくの良い香りに、「 もうたまらない! 」 感じです 笑


なんだかよく分からない貝だけど、味は抜群!


ベトナム特有の砂糖の甘さが貝とよく合います。


予め用意されていたソース ( 塩・ライム汁・こしょう・チリ ) にディップして食べると


ビールが進む!進む!!このソース、本当に美味しいのでBBQをやる時にオススメです!


私たちはあと2年はBBQの機会がないと思うので、どなたかやってみてください 笑


他の種類の貝もぷりっぷりで言うことなし!


この先、私もベトナムのことを聞かれたら他のツーリスト同様


「 ホーチミンのシーフードがおいしい! 」 ということに間違いないですね!!


そうして、その後3日連続通いつめ、ベトナム最後の町で大満足をしたのでした。


終わり良ければすべて良しとはまさに!です。




米麺文化と言い、暑いがために香草が多いことと言い、


風土に合った食文化が形成されているんだな~、と身をもって感じています。


口に合わないと言いつつも、その土地にいる以上は


その土地のものを食べることが一番なのではないのかなぁ~と思うのでした!

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/69

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊