Home » Blog » Sachi's Blog » 正しいことが、正しいわけでもない。

正しいことが、正しいわけでもない。

06 Jun 2015

しばらく、むすめの朝食に悩まされていた。




・・・食べない!




というか、朝起きてからのグズりが半端じゃない。


なんなら小一時間はグズっている。


もちろんわたしの朝の仕事ははかどらない。


まぁ、それも見越して朝の仕事は全部夜中に済ませるから、なんとかなるんだけれども。


にしてもグズる!食べない!!


・・・結果、保育園で10時くらいには「ごはん食べたい-」ってなる。


それを保育士さんに言われると「いや・・・わたしもがんばってるんですけど・・・」ゴニョゴニョ・・・みたいな。




果物でもいいんですよ?なんでも、なんとか食べさせて!←保育士さん




うーん、そうかぁ。
果物かぁ・・・。


・・・と、しぶしぶバナナやりんご、キウイなどをあげる。


まぁ、食べますよね~。美味しいもんね~。




寝る時間が遅いんじゃない?って。
いやぁ、うち20時くらいには寝るんです。
6時前後には自ら起きてくるから、起こしたこと一度もないんです。


運動が足りないんじゃない?って。
いやぁ、なんなら朝から散歩行ってるくらいです。


_MG_0007blog.JPG




わたしの理想はですよ?


出汁とって、野菜いっぱいいれた味噌汁と、雑穀米やらキヌアやらいれたごはんと魚でも
食べて欲しいんですよ、朝は!


そうしていて、食べていた時期もあったんだけどなぁー。うーーーん。


果物ねぇ・・・。


果物ねぇ・・・。


・・・とスムージーにしてあげたり、玄米シリアル食べさせたり
あれやこれやとやってるうちに行き着いたのは、




起きてすぐ、むすめのテンションがあがるものをとりあえず食べさせる!!




たとえば果物の盛り合わせとか、バナナジュースとか、ゼリーとか。


これをほんのちょっとだけ、ほんのちょっとだけしかあげないんだけど
起きてすぐそれを発見するだけであんなに悩んでいたグズりも
食べない~と言っていたのもなくなり
好物でテンションがあがるのか、なんなのか
その後の和食をスムーズに食べてくれることに気付いた!


一般的には、そしてわたしの固定概念では
「甘いものは食事のあと」だったんだけど
思い切ってコレを崩してみたら、うちのむすめには効いたみたいで
好物を食べたあとに、ちゃんと食事を摂れるようになったー。わーーーん!涙


ほんのちょっとしかあげてないから、食事には差し障りがないのかな?


まぁ、自分に置き換えてみても、朝は気持ちよく迎えたいし
好きなもの食べたいよなぁーって。


ちなみに、フルーツジュースやゼリーは手作りです。
甘いものをあげることは妥協したけど、やっぱりこれは妥協できないところで。
てんさい糖のグラニュー糖も近所には売ってないから、わざわざネットで買って~、
豆乳やら野菜ジュースやらでゼリー作っておく訳ですよ。
来週は、甘酒スイーツにしようかな。


***


正しいことは分かっていても、育児にはしばしばそれが我が子には
当てはめられないこともある。


理想と、妥協と、理想と、妥協と。
・・・の無限ループ。


その中でもほんの少しの「これだけは!」は大切にしながら
まぁまぁの母親になっていきたいと思うのであります。

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/808

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊