Home » Blog » Sachi's Blog » 必要な、必要じゃないモノ

必要な、必要じゃないモノ

30 May 2015

必要最低限なモノだけで生活していた旅をして頃。


バックパックに詰まったモノだけで生きていけることを知り
帰国後しばらくは必要じゃないモノに囲まれて生活したくなかった。


「それだけで生きていけるなら、それだけでいいじゃない」




***




時は3年ほど経ち、わたしは母になった。


そのわたしが今思うのは


「必要じゃないモノは選んだ分だけは必要」ってこと。


【必要なモノ】というと、ほんとに最低限。




でも生活していると
摘んできた野花を生ける花瓶はあったほうがいいし
流行じゃなくても、好きな洋服をまとっっていたい。
いつも使うグラスは、お気に入りのものがいいし
気分をさわやかにしてくれるアロマも、たまには新調したい。




必要か必要じゃないかって言われたら【必要じゃないモノ】も
毎日を気持ちよく暮らしていくためにはやっぱり、必要で。


そういうモノたちを、丁寧に選んで暮らしていきたい。




***




もうひとつ主婦には必要なモノ。


雑談。


子どもを育てる前は、スーパーや街角で立ち話しする奥様に
正直共感はなかった。
《立ち話し=おばちゃん》みたいな方程式が自分の中にあったし
きっと無意識に子どもを育てる前のわたしは
「あぁはならない!」と思っていた。


でも、今は【立ち話しは必要!】と言い切れる。


仕事を始めて、その雑談の必要性を知った。


仕事をする前は、毎日同じメンバーで集まってみんなで子どもを遊ばせて
そこであーでもないこーでもないと話していたことが今となっては
「こんなにも大切だったのか!」と思ってる。


それは「どこのスーパーが安い」とか、日々のちょっとした知恵に始まり
子どもの成長の相談・・・など多岐にわたるけど
そういった情報もそうだし、なによりもその時間が大切。
絶対必要なモノではないけれど、《人と話す時間のゆとり=心のゆとり》なんだと思う。


IMG_3832blog.JPG
※大好きなうさちゃんをずっと抱っこしていたくて、バスタオルで巻いているむすめ。




母という職業には四六時中子どもの時間で、自分の時間なんてない。


女性は共感のイキモノ。


夫に心配事や愚痴言ったところで意見を言われてしまう。


そうじゃない、女は共感して欲しいだけなんだ!


そこのところ女性同士はいい。


ちょっとしたことでも「そーだよねぇ、わかるー!」と言ってもらえる。


あぁ、そうそう、その言葉が欲しかったんだ、ってホッとする。


育児は仕事のように緊張感のあるものではないけれど
仕事のように終わるときは来ない。
赤ちゃんのときなんて、ブラック企業どころじゃない残業と夜勤の連続。
いくら待っても休日なんて来ない。
達成感もなければ報酬もないけど、ただただ愛おしい我が子のために
出来てしまう偉業。


そういうお母さんという仕事には、絶対!ゆとりが必要なんだな。


独身時代のわたしには分からなかったけど
必要か必要じゃないかって言われたら【必要じゃない雑談】も
毎日を気持ちよく暮らしていくためにはやっぱり、必要で。


そういう時間を大切に暮らしていきたい。


Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/806

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊