Home » Blog » Sachi's Blog » 母親ってイキモノは

母親ってイキモノは

26 May 2015

面倒だなぁ、と、時々自分で思う。


仕事を始めると、むすめと一緒にいられる時間が限られる分
逆に一緒にいる時間はしっかり向き合って、接していられる。


「あ~、たまにはひとりにして~」と思っていた頃とはまったく違って
短い時間の充実度はとっても高い。


IMG_3404blog.JPG


仕事は仕事で、スピード感や緊張感、達成感・・・
育児になかったものがたくさん得られる。


今は、育児と仕事のバランスがわたしにとってちょうどよく
日々充実している。


2歳まで思う存分育児できてきたから、だから今、こう思えるんだと思う。


保育園にいれるまではなんだか長時間離れることが怖かったけど、慣れって怖い。


保育園に入れたことで「離れることもできる」と知ってしまうと
「あぁ、あれがやりたい。これがやりたい」とたくさん浮かんできてしまう。


今では我慢してるつもりはなかったけど、無意識に「今は無理だ」と思っていたんだと思う。


そして離れている時間、、、趣味の時間、自分の時間が充実してくると
今度はそれはそれで、
「もしかしたら今、この時間、むすめはわたしに会いたがってるのかもしれない
 一緒にいてあげた方が良かったのかな」
などと考え出してしまう。


むすめには生きる楽しさを、親がそうしていることで伝えていきたい。


言葉じゃなく、生きている姿で見せていきたい。


その反面、ベッタリ一緒にいてあげたほうがいいんじゃないのかな?
とも今も思うこともある。


適度な自分時間で、いつもニコニコのお母さんをしていたいけど
適度というのはどんなものなのか、まだまだ分からないまま今日も過ぎていく。

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/805

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊