Home » Blog » Sachi's Blog » だから大好き!布おむつ!!

だから大好き!布おむつ!!

30 Jul 2013

もしこれから出産をする人がいたら全力でオススメしたいのが布おむつ育児。


わたしは、「紙おむつ」と「布おむつ」のどちらで育てようか悩むことは
一度もありませんでした。


考えることなく、悩むことなく、当然のように「布おむつ」で育てよう!!と
最初から思っていたのです。


紙か布で悩む人は、どういうことで悩むのでしょうか?




やっぱり洗う手間?
面倒そうだから??




最近たまたま立て続けに布おむつ育児をしようかどうしようか悩んでる友人から
相談されることがあったので、そういった点にフォーカスしながら
布おむつについて勝手に(笑)アツく語りたいと思います。


_MG_4943manari.JPG



①まずまっさきに頭に浮かぶであろう難関が“費用”だと思いますが
 その点に関しては→以前のブログ記事「布おむつと、その費用のこと」←
 書いたように、1年目で紙おむつに払うコストが
 布おむつ育児にかかるランニングコストを上回る計算になっているので
 おむつ離れまでにかかる平均2年半という月日を考えると
 費用面では布おむつの方が紙おむつに比べて節約できる、と考えています。
 ※とか言って、わたしはありがたいことにおさがりをいただいているので
  ランニンングコストが0円なんですけど・・・!!


②次に思い浮かぶのが“洗う手間”ですよね。
 色々な住宅事情があるので、その人なりのやり方でいいと思うのですが
 わたしは・・・


1 洗面器の中でおむつを水洗いし、水はトイレに流す
2 無添加の固形せっけんで洗う(この時点で、ほぼほぼ綺麗になっている)
3 水を入れたバケツにおむつを漬けておく
4 洗濯機で無添加洗剤を使い洗う


というやり方です。


新生児期はうんちょすとおしっこを一緒にしていたので、毎回毎回うんちょすを洗うのが
正直大変でしたが、それを過ぎた今、うんちょすは1日1回になり、
それ以外はおしっこのみなので、手洗い(予洗い)がとーっても楽になりました♡


生活がすでに“布おむつ育児生活ありき”になっているので
大変さ、面倒さはほとんど・・・というかまるで感じません!


しかし、こればかりは人それぞれなので、「やっぱり面倒!」と思う人だって
当然いると思います。


ではでは、布おむつ育児のそういった面倒さ、大変さを
ぜーーーーんぶ吹き飛ばしてくれる最大のメリット
着目してみてはどうでしょうか!?


それは・・・






コミュニケーション!!!!!






もうすぐ生後3ヶ月になる娘の1日の布おむつ使用枚数は平均12枚。
(※夜は紙に変えるので布おむつ使用時間は朝7時~夜7時の約12時間)


こうやってみてみると、1時間に1回おしっこをしていることが分かります。


先週、お泊りをしに行っていたので終日紙おむつの生活を約1週間していたのですが


それはそれは味気ないこと!!


今の紙むつは性能がいいので、おしっこを「いつ・どのくらい・何回したのか」が
まーったく分かりません。


それが紙おむつの良さだと思うのですが、布おむつ生活をしていると
逆にそれが味気なく、寂しく感じます。


布おむつですと、赤ちゃんはちゃんと「おしっこしたよーーー!!」と教えてくれます。


甘えるような声ですが、抱っこして欲しい声とか、おっぱいが欲しいときの声とは
また違った「おむつ汚れちゃったよー!!」の声があります。


その声を聞きつけ、すぐにおむつをopenすると、そこには・・・




ほっかほっかのおしっこちゃん♡




この感動、紙おむつではありません!


その、してすぐのおしっこに出合えると
「あぁ、良かった♡娘に長い時間気持ち悪い思いをさせずに済んだ!」
と、とってもしあわせな気持ちになれます。


そして、そうやって教えてくれた娘に
「いい子だね、いい子だねー!ちゃんと教えてくれたんだね、ありがとう♡」

と、いーっぱい褒めて、撫でて、笑ってあげられる空気ができます。


おしっこを洗う手間はほとんど掛からないものの
うんちょすを洗うのはひと手間掛かります。




でも!!!




その5分程度の時間のおかげで




「あぁ、こんなにうんちょすをするほど、いっぱいおっぱいを飲んでくれてるんだなぁ」
「あぁ、だんだんうんちょすの色と粘りが変わってきたなぁ」
「あぁ、うんちょすの匂いが変化してきたなぁ」




と、成長を楽しみ愛おしむ時間になります。


ここが布おむつ育児の最も良い点のうちのひとつだと思います。


一見“面倒”だと感じる点は決して“面倒な時間”ではなく
“成長を愛おしむ時間”なのです。


1日たった数分、そういう時間があってもいいんじゃないでしょうか??


実際、わたしは紙おむつ生活を数日しただけでそう感じました。


もし、「やってみたいけど面倒そうだし・・・」と悩んでいる方がいたら
ぜひしていただきたいと思って、この記事を書きました。


いろんな環境・立場があるので絶対!とは言えませんが
ママが笑っていられるのなら、布おむつ育児はほんとにほんとにオススメです♡




* * * * *




今は実家暮らしなので、まだ実践できていませんが
ゆくゆくは“おむつなし育児(EC)”にTRYしたいと思っています。


決しておむつ離れを急ぐための育児法ではありません。


排泄をひとつのコミュニケーションと考える育児法です!


おむつなし育児にTRYしたら、またここで綴っていこうと思います!!


あー、楽しみ!!




※ランキングに参加しています!「布おむつ育児ってステキ♡」と思っていただけたら
 下の写真のバナーを押していただけると嬉しいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/738

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊