Home » Blog » Sachi's Blog » おひさしうんちょす

おひさしうんちょす

10 Jul 2013

嬉し過ぎて、この感動を忘れたくない、おひさしうんちょす。




* * * * *




毎日決まった時間にうんちょすをするようになった矢先に
ここ丸3日、NOうんちょすだった娘。


1日目は「そんな日もあるよね~」とのほほんとしていたものの
2日目となるとさすがに気になりだし
3日目には、気が気じゃなくなり真剣にマッサージや体操などしてみました。


_MG_4809sachijapan.JPG
※妊娠が分かっていちばん最初に買ったもの。ITOYAのノート。
 妊娠期や育児の記録を残しています。





本人は親の心配などまったく気にせず、NOうんちょすにも関わらず
にっこにこのごきげんちゃん。


わたしはと言えば顔を見るたびに
「ねぇ、うんちょすさんは??」
「ねぇねぇ、そろそろうんちょすさんに会いたいな~」などと
頭の中は娘のうんちょすでいっぱい!!


それがさっき、ようやく “ぶりぶりぶりぶり~!!” と聞き覚えのある
ステキな音を出して、はろーうんちょす♡


嬉しくって嬉しくって、涙がぽろぽろ・・・。


赤ちゃんの健康のバロメーターって
・おっぱい ・うんちょす ・機嫌
だから、その中の一つだけでも欠けてると心配!!


過ぎてみると笑えるけど、その時はほんとにそのことで頭がいっぱいになっちゃう。


そうやってわたしも母に育ててもらったのかと思うと
感謝でいっぱいになるし、頭があがらない。


正直、産んでから一ヶ月くらいはまだ初めての育児に必死で
親への感謝なんて感じることも出来なかったけど
最近ようやく自分なりにゆとりが出来てきたのか、親への感謝をよく感じる。


今ほど育児の便利グッズもなく、父親はイクメンでもないし
それでも3人育てたって、ほんとにほんとにすごい。


産後の引き締めだとか、産後ダイエットなんて言ってられないくらい
きっと・・・髪振り乱して育ててくれたんだと思う。


今まではそれが分らなかったけど、自分も母になってようやく分かった。


どれだけ母ががんばったか、きっと孤独だったんだろうなって。


だから今は母の皺も、白髪も、すべて愛おしく思える。
だから今は母の笑顔の重みや、優しさの奥深さ、ひとつひとつ・・・すべて尊敬できる。


娘のうんちょすひとつで、気付くことがたくさんある。


今日の育児日記には「うんちょすした!!」ってようやく書けます♡


うちは娘なので、将来娘が読めるようにわたしの悩みもすべて書いてます。


いつか反抗期がきても、ひとときは母親から離れるときがあってもきっと
娘はわたしのもとへ戻ってきて、こうやって母親の喜びや悩みを
共有する日がくるんだろうなぁ、と楽しみにして。




あぁ~よかった♡




※いつもクリックありがとうございます!
 ランキングに参加しています。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです♡

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/726

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊