Home » Blog » Sachi's Blog » 目指せ!安産!!

目指せ!安産!!

31 May 2013

初産にして4時間半で出産したわけですが、


それなりに・・・


というか、自分なりに安産に向けてかなりがんばったし


結果、ほんとに安産だったので記録として残しておきたいと思います。


出産を語るにはまだまだおこがましいとは思っていますが
初産なりに実践した数々です。


個人差もありますので、参考までに・・・!


IMG_8394.jpg
どーーーーーーーんっ



*その1*
ラズベリーリーフティー
欧米では「安産のお茶」として知られているお茶で、子宮の収縮作用があるので
妊娠後期から飲むことがいいとされています。
また子宮口を柔らかくする作用もあるそうで、わたしは34wから飲み始めましたが
37wの時点で子宮口は2cm開き、十分な柔らかさになっていたようです。
陣痛が始まってからも、1時間に2cm拡大の順調なペースで出産に至りました。
ほんとのところは分りませんが、結果からして
ラズベリーリーフティーの効果があったんじゃないのかなぁと思っています。
「陣痛が起りつつも、子宮口が開かない」というのがよくある話。
“死ぬほど痛いのに産めない”なんてことになる前に
試しに飲んでみてはいかがでしょうか?


*その2*
会陰マッサージ
出産時、あかちゃんの頭部はだいたい直径10cmででてくるそうです。
それに合わせて母親の会陰も10cmまで開き出産に至るのですが
その際に会陰の組織が硬かったりすると切開が必要になります。
わたしは会陰マッサージの甲斐あってか、切開せずに3200gのあかちゃんを
出産できたので出産後の回復がとても早かったですし、
出産後から始まるあかちゃんのお世話も痛みに悩まされることなく始められました。
これは、とーーーーーっても大きいです!!!!!
他の出産直後の妊婦さんを見ていると、歩くのも辛そうで
(自分も出産直後だというのに)見ていて大変そうでした。
これから出産する方にはほんとーーーーにオススメです。
28wから始めるのが一般的のようですが、わたしは32wから始めました。
オイルはカレンデュラオイルがオススメとありましたが
手持ちになかったので、スイートアーモンドオイルを使用しました。
(他にはホホバオイル・グレープシードオイルでもいいようです)
スタートが遅かったので毎日1~2分、お風呂でマッサージしました。
やり方は・・・エグイのでググって調べてみてください(笑)


*その3*
アロマ
アロマの香りは妊娠時に適さないものも多いので要注意です。
わたしはDr.に「いつでも産まれて良し!」と言われた37wから
陣痛促進に良いと言われているラベンダーのアロマを
ハンカチなどに染み込ませて気付いたときにくんくん嗅いでいました。
陣痛中もタオルに染み込ませてリラックスも兼ねて使用してました。
子宮口は筋肉なので、安産はとにもかくにもリラックス!
ラベンダーの香りはリラックス効果と同時に子宮収縮作用もあり
使用時期によっては流産の危険性も出てきてしまうので
使用時期には気を付けてください。
ちなみにラベンダーの精油はあかちゃんに使えるアロマの中でも
数少ないアロマなので、出産後、娘の手作りおしり拭きにも使用しています。
※手作りおしり拭きに関してはまた後日blogで書きたいと思います!


*その4*
言い聞かせ
なんだかんだ、これが一番効果的のような・・・?
あかちゃんは自分で出てくる日を決めて産まれてきます。
どんなに親が焦っても、あかちゃんが出てきたくなければ産まれてこないんだろうなぁ。
わたしは37wの時点で子宮口も2cm開き柔らかくなっていたし、
子どもの大きさも十分だったので、Dr.から「早めに生んだ方がいいよー!」とは
言われていたものの、わたし自身の気持ちがまだ追いつかず、結局39wになってやっと
「出てきていいよ~」と思えるように、言えるようになってました。
実は今となってはほんとに勝手な話ですが、旅blogを書き終えてから出産したかったので
「書き終えたら出てきて・・・!」と言い聞かせてました。
結果4/28に書き終えて、その翌日から言い聞かせを始め、5/1に出産したので
娘には本当に感謝してます(笑)


*その5*
運動
やっぱりこれに尽きるのかもしれません。
みなさん、実際どれくらい運動されてるんですかね?
わたしは根がまじめなのでDr.に言われる通り、かなり真剣に運動を励んでました。
臨月に入るまでも妊娠自体が順調だったので、遊びまわっていましたし
臨月に入ってからは産院で言われる通り1日3時間のウォーキングを週4日はしてました。
(雨の日や疲れの出た日は休んでました。)

近くの歩道橋に行って、汗がでるほどひたすら上り下りを繰り返してました。

スクワット!
以上3点、臨月妊婦定番のセットですね。
産んでみて思ったのですが、出産は体力勝負!!
安定期に入ってからは積極的に動いてましたし、最後の追い込みも結果につながったような気がしています。
「出産後は全身筋肉痛になる」と聞いていましたが、それも一切ありませんでした。
陣痛中も手を固く握りしめることもしませんでしたし、身体に力を入れることもしませんでした。
むしろ、手は開きっぱなしでだらーんとしていました。


*その6*
呼吸法&イメトレ
出産は痛みとどう向き合うか、ではないかと思います。
経験してみて、出産ってものは・・・
それはそれはそれはそれは・・・・・もう・・・・・・とんでもなーーーーーく
痛いのですが、必ずゴールがあります。
「痛い!!!」と言っても、騒いでも、必ずゴールがあります。
だから、痛いことに集中しなくていいようにリラックスできる呼吸法
(ソフロとか色々ありますが、わたしはそういう形式にはこだわりませんでした)を練習し
お産の進み方をイメトレすることが大切じゃないかな~と思います。

あかちゃんはもっともっと頑張って産まれようとしていることさえ忘れなければ
誰でも安産で産めると思います。


とにかく体力&リラックス&love!!




* * * * * * * * * *




なにが良かったのか分りませんが、以上がわたしのしていた安産対策です!


さんざん、安産!安産!!と書いておいてなんですが
安産ってべつに早く産むことが安産ではないと思います。
と言うのも、わたしの通っていた産院の大好きな助産師さんがこう言っていたんです。


「安産って決して早く産むことではないんですよ。
 あかちゃんと会話しながら、あかちゃんと協力して出産することが安産なので
 3日掛かって産んでも、お母さんが満足してあかちゃんと通じあえたなら
 それが安産です!」


・・・って。




みなさま、happyな出産を!!

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/703

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊