Home » Blog » Sachi's Blog » 母になるということ

母になるということ

30 May 2013

妊娠9ヶ月のキモチ


* * * * * * * * * * * * *


突然右お尻に激痛が走った。
足をちょっと動かすたびに息が出来ないほど
顔がひきつるほど
いまだかつてない痛みに襲われた。


そこから一歩も動けずに
座ることも 寝そべることも出来ずに
なんとか崩れ落ちるように台所の床に倒れると
実母が心配して駆け寄ってきた。


「お母さんになるんだよ、がんばれ」と
一言だけ言い、近くにいてくれた。


痛くて
情けなくて
悔しくて
痛くて痛くて痛くて


台所の床に涙がぽろぽろ落ちていった。


母の前で涙を流したのは・・・
きっと・・・子どもの時以来なかっただろう。


涙を拭おうとするその動きだけでも激痛は走り
反射的にまた呼吸が止まってしまう。


そんなとき、おなかの子どもは「ぽこぽこ」と
教えてくれた。


「お母さん、がんばれ」って。


IMG_8318.jpg



そうだ、呼吸をしなくちゃ。
わたしが生きてることが、わが子も生きることなんだ。


目を閉じて、呼吸だけを考える。
痛みを頭の隅に追いやって、深く、深く、息をする・・・。




* * * * * * * * * * * * *



わたしは一人で母親になるわけじゃない。
子どもに母にしてもらい
家族に母にしてもらう。


わたしが母になるチャンスを与えてくれた夫に
「ありがとう」の気持ちでいっぱいになった。


「ありがとう」、そう夫に言うと
「ありがとう」、そう返ってきた。


わたしはもうひとりじゃない。
守りたい人がいて、守ってくれる人がいる。


母親になるということは、
“子どもを産む”というそんな単純なことじゃない。
もっともっと精神的な意味で「母になる」んだな。


辛くても
苦しくても
笑い飛ばしてしまうような、そんな強さは
一日二日でできることじゃない。
母親の、あの絶対的な安心感は
家族が寝た後に一人泣く夜を何度も越えて
やわらかくって、あたたかくって、しなやかな強さに
なっていくんだろう。


痛みを知り、ひとつまた母に近づいた気がした。


母への一歩。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/702

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊