Home » Blog » Sachi's Blog » 手作り妊娠線予防クリーム

手作り妊娠線予防クリーム

24 May 2013

妊娠して40パーセントの妊婦さんにできると言われている妊娠線。


今は、それを予防する「妊娠線予防クリーム」がたくさんありますが


オーガニックや成分が優れている商品ほど値段はとーってもお高い・・・。



わが子に使うボディクリームやおむつかぶれのクリームなど


子どもに使うものは安心できるものを使ってあげたいけど


やっぱりいいものを選ぶと、こちらもお高い・・・。





「安心できるものを使いたい」


「でも、出費はできるだけおさえたい」






そんな欲求を両方満たしてくれるのが「手作り」!!!


もともと旅前から手作り基礎化粧品に興味があったので
妊娠をいいキッカケに手作りライフを初めてみよう~、とすぐに行動に移しました。


まずは、妊娠線予防クリーム。


評判のいい妊娠線予防クリームの内容成分を見たり
ネットで質問したりして、自分なりに選んで作ったレシピがこちら。




* * * 妊娠線予防クリーム * * *




《材料》
アボカドオイル          小さじ1
スイートアーモンドオイル     小さじ1
ビタミンEトコフェロール      小さじ1/2
乳化ワックス           小さじ1/2
エッセンシャルオイル       少量
精製水              大さじ2


_MG_4505sachijapan.JPG


《用意するもの》
耐熱ビーカー 2つ
小さいハンドミキサー 


_MG_4497sachijapan.JPG


《作り方》
1 耐熱のビーカーにアボカドオイル・スイートアーモンドオイル
  ビタミンEトコフェロール・乳化ワックスを加える。


2 もう1つのビーカーに精製水を入れる。


3 1と2のビーカーを電子レンジで、1は乳化ワックスが溶けるまで
  2は沸騰するまで加熱する。
※700wの電子レンジで1分程度。


4 1のビーカーに2を加えながら、ミキサーで撹拌させる。


5 エッセンシャルオイルを加え、容器に移し冷蔵庫で冷やす。
※妊娠時に使えるエッセンシャルオイルは限られています。
 ちなみにわたしは「柚子」の香りを使っていました。
※常温でも固まりますが、冷蔵庫で固めた方が滑らかな仕上がりになります。


6 分離したまま固まらないように、時々振る。


7 一晩冷やしたらできあがり!




読んでいると面倒そうに思えるかもしれませんが、
実際作ってみるとたいした手間ではありません。


このレシピでおなかだけでなく全身くまなくしっかり塗って
1週間ほど使えます。


わたしはこの2倍量作って、1ヶ月に2回作っていました。
( 防腐剤などが入っていないので、
 冷蔵庫保存で2週間で使い切ることをオススメします)


上のレシピでコスパが100円程度なので、1ヶ月で400円程度の出費です。


安心なものを使って作り、1ヶ月で400円ってどうでしょう?


わたしは高いとは思いません!


オイルの効能によっても、「どういう時に・どこに使うといい」かも変わってきますし


配合によって質感も変わります。


今回の「妊娠線予防」という目的のために選んだオイルたち。


アボカドオイルは皮膚に対する浸透性が高く、親和し、柔軟効果に優れています。


スイートアーモンドオイルは保湿・皮膚軟化作用があり、欧米ではベビーオイルとして
使われています。
ベビーマッサージでもこのスイートアーモンドオイルが
マッサージオイルとして使われることが多いようなので
妊娠線予防オイル目的だけでなく、娘にも使えると思い
スイートアーモンドオイルは多めに購入しています。
後に他の記事でも書く予定ですが、妊娠後期に入って行う「会陰マッサージ」でも
このスイートアーモンドオイルを使用しています。


無事出産しましたが、このクリームのおかげか妊娠線は一本もありません!




* * * * * * * * * * * * * * * * *




家族のために・自分のために、すこしでもいいものを。


丁寧に毎日を過ごしたいものです。


日々をゆるりとにこやかに。


 

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/697

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊