Home » Blog » Sachi's Blog » メキシコごはん。~タコス編Part.3~

メキシコごはん。~タコス編Part.3~

01 Jun 2012

3回に渡ってアツく語ったタコス話も今回が最後!


前回からの続きです。


(→前回のblogを読んでない方はこちらからどうぞ!←)


IMG_2686mexfood.JPG

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


ここからがまたタコスの楽しいところなのですが、トッピングがたくさんあるのです。


だいたいどこの店にでもあるトッピングが


・玉ねぎ ・パクチー ・ライム


その他に


・サボテン(→サボテンを食べる!!?と思った方はこちらをクリック!←)


・ラディッシュ(ユカタンでよく見かけました)


などがあることもあります。


IMG_2681mexfood.JPG


IMG_2682mexfood.JPG


IMG_2705mexfood.JPG


更にサルサ(日本語でいうソース。日本ではサルサソースと呼ばれていますが
厳密に言うとサルサがすでにソースという意味なので
サルサソースはソースソースと訳されます)も店によって味が違い楽しみの一つです。


定番は「salsa mexicana(サルサ メヒカーナ)」。


これはメキシコの国旗にちなんだ食材を合わせたサルサで、


赤→トマト、緑→唐辛子、白→玉ねぎの三色がとても綺麗なサルサです。


日本でもおなじみの「guacamole(ワカモレ、グワカモーレ)」は説明するまでもなく


アボカドのサルサですが、日本のワカモレに比べてもっと水っぽいのが特徴です。


「salsa velde(サルサ ベルデ)」は緑のトマトをベースにしたサルサで


「salsa ancho(サルサ アンチョー)」はアンチョーというチレ(唐辛子)を


使ったサルサです。


IMG_2684mexfood.JPG


IMG_2870mexfood.JPG


「チレ(唐辛子)=辛い!」というイメージの方が多いかと思いますが


唐辛子と言えども辛いというよりも深いうま味持ち合わせているので


一概に全部辛い訳ではありません。






が・・・!






辛いことが(しかも猛烈に)多いので先にチョロっと舐めて味見をしてみると


いいと思います。


IMG_2869mexfood.JPG


※このサルサはこの色からして「辛くないでしょー」と思ってたくさんかけたら
 痛い目にあいました・・・。色では判断できません!!


トルティージャのうまさ、具材のうまさもさることながら


私はこのサルサのうまさが通いたくなるタコス屋さんの最も重要視していた点です。




こんな風に出てくるので・・・
IMG_2865mexfood.JPG


好きなトッピングとサルサを乗せましょー!
IMG_2873mexfood.JPG




読んでいる方にも本場メキシコのタコスがどんな感じか少しは届いたでしょうか?


さぁ!ではいっただきまーす!!


IMG_2698mexfood.JPG

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/621

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊