Home » Blog » Sachi's Blog » 一人になって気付くこと

一人になって気付くこと

03 May 2012

レストランで働いている最中、パートナーとは別行動をしていました。


sachimexicoblog.JPG
※写真はもちろん私達ではありませんー。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


私はじっくりしっかり料理とスペイン語の勉強をしたかったし


その間、パートナーは同じ街にいても何もすることがない。


話し合うまでもなく、普通の流れで







「えーっと、じゃぁ、別行動ということで!」






同じバックパッカースタイルで旅をしているカップルの人たちには




「えぇ!信じられない!別行動なんて!」(←そんなこと考えたこともない!風な感じで)


とか


「えぇ!すごい!」(←たぶん、これは女性の私に対してだと思われます。)




という反応が返ってきますが、いいものなんですよー、別行動って!


なんてったって、自分の出来ないことがよく分かる!!


今回の別行動では(今回と言うだけあって、実は何回もしているんです。)ですね、


私、気付いたんですよ。






エネルギーのいることは一人だと乗り越えがたい






それって、なんのこと?って感じですよね。


具体的には・・・




汚い宿にいるのが辛い。




旅も長いので、いける・大丈夫なレベルは相当低くなってきてはいますし


「私ってなんでもいけるんじゃない!?」って思っていたほど。


でも、でもですよ?


一人だと




「わぁー 見てよー汚いねー!部屋、狭いし、布団なんてペラペラだよー!」




と言う相手がいない。


これ、言える相手がいるかいないか、大きいんですよ?


明るく書いてますが、実際けっこう辛いものです。


特に水場の不衛生さなんてこたえるものがあって、シャワーの時は目をつむって浴びていました。




「ねぇー!シャワー室の電気点かなかったねー、お湯も出なかったよー!」




こう言えれば、それだけで気は済むのに(気が済んじゃう辺りが、けっこうたくましいのでしょうけど)


言う相手がいないと






・・・・・・・・・・・・・。クスン(泣)






なんだか泣きたい気分になります。


いえ、むしろ・・・なんで私はここにいるんだろう。。?と問い出し始めたりも。


一人旅って強くなるんだろうなーーーって思うわけですよ。


逆に言うと、二人旅ってそれだけ共有してることなんですよね。


昔の人はいいこと言いますよね。




悲しいことは半分に 嬉しいことは何倍にも




本当にその通りなんだなーって実感しまくりです。


あれですよね、一般的な夫婦ってこんなに一緒にいることないでしょうし


これだけ極端に別行動することもないでしょうし


なかなか見えにくい、実感しにくい感覚かと思うのですが


本当に




悲しいことは半分に 嬉しいことは何倍にも




この言葉に尽きると、私は思います。


3泊4日超長時間のバス移動も、雨の中の移動も、しつこい勧誘も


「あはは!!」って笑っていられたのは自分が強くなった訳じゃぁない。


二人が強くなったんだ、ということにふと気付いてしまった


メキシコの夜@安宿の裸電球の下・・・なのでした。

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/610

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊