Home » Blog » Sachi's Blog » 感動の料理@聖なる谷

感動の料理@聖なる谷

27 Apr 2011

美味しい料理って、けっこういっぱいあるものです。


でも 「 感動する料理 」 にはなかなか出会えません。




食べた瞬間に驚き、二口目は確認するようにじっくり味わい、


三口目には確信し、それ以降には感嘆することも忘れもくもくと食べる。





私が求めているのは 「 美味しい 」 ではなくて、「 感動する料理 」。


もしかしたら、それを求めて旅をしているのかもしれません。


だってそんな料理って、ありそうでないんですもの。




久しく感動する料理に会ってないなぁ・・・と思っていたある日。


それはペルーの聖なる谷・ピサックで突然出会いました。


この日、マチュピチュの帰りに木曜にやっているピサックのマーケットに


おみやげを探しに来たのですが


なんせマチュピチュ村を出発したのが朝早かったため、ピサックに着いた頃には腹ペコ。


いつもはパートナーと同じ店や屋台で食べるものの、


この日は美味しそうな見た目にひかれて


「 私はこっちで食べる!」 とパートナーと別の店を選びました。


「 隣の人と同じのちょうだい!」 と頼むと、


目の前にあったたっぷり野菜のマリネ ( escabeche ) を器に盛り


まるまる形のある鶏を包丁というよりも鉈のようにごつい刃物で


大きく振りかざし 「 ドンっ! 」 と切り落とすと、


食べやすいサイズになった鶏肉をさきほどの野菜の上に乗せてくれます。


更に鶏肉で取ったスープ ( caldo de pollo ) をひたひたまで注いで出来上がり!


写真を撮る時間ももどかしい位、早く目の前のごはんが食べたい!!


IMG_0559perufood.JPG


ファインダーを覗きながらも立ち込める美味しそうな香りに


急いでカメラをしまい、スプーンを手に取りスープを口に・・・。






!!!!!!!!!!!!!!!!!!






いや、まさか・・・






・・・やっぱり・・・






すっごい美味しいぞ!!!!!!




マリネした野菜・鶏肉の酸味が、スープとちょうど良くマッチしていて


単品でも美味しいもの同士が、足し算ではなく 「 かけ算 」 されて


数倍も美味しくなっている。







生きてて良かったーーーーーーーーーーーー!!!!!!








お父さん、お母さん。産んでくれてありがとう。


パートナー。出会ってくれてありがとう、ここまで連れてきてくれてありがとう。


そして、おばちゃん!美味しいごはんをありがとう!!!




な~んて、口に入れる度に感謝の言葉が頭の中でリフレインする位・・・


美味しい!!!


たっぷり野菜ですでにおなかいっぱいにも関わらず、おかわりをした後


「 これってどうやって作っているの? 」 と聞くと、丁寧に教えてくれました。


途中で隣にいたお姉さんも手伝ってくれて、念願のレシピを手に入れると


その日はとにかく上機嫌!


この日のために生きてきたんじゃないかって位 ( 大袈裟 )happy!!!




食べるだけで幸せになれる。


食べるだけで笑顔溢れる。


そんな料理、なかなかないですよね。


いつか・・・食べた人が幸せになれる料理が作れるといいなぁ~と


夢いっぱいになった、聖なる谷で出会ったごはんなのでした!

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/427

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊