Home » Blog » Sachi's Blog » ボリビアごはん。Part.4

ボリビアごはん。Part.4

18 Apr 2011

ずいぶんと長く続いています、ボリビア料理紹介。


懲りずにご覧いただけたら嬉しいです!




POLLO FRITO ( ポジョ フリート )


スペイン語でフリートが 「 揚げる 」 という意味なので、こちらは鶏の唐揚げと言えます



IMG_5119bolifood.JPG


どこに行っても絶対と言っていいほどあるポジョフリート。


下味にボリビア・ペルーではおなじみの 「 アヒ・コロラド 」 を使っていることが多く


安定感のある味に何度も食べました。


鶏肉もジューシーで、日によっては 「 今日一日で鶏を丸一匹食べたんじゃない!? 」


なんて日があるほど、ボリビアは鶏肉料理が多いです。




そして、ポジョフリートに添えられて出てきたおかゆ的食べ物、カウイ ( 確か・・・)。


P1000234bolifood.JPG


見た目も味も、紛れもなくおかゆです。


まさか南米にもおかゆを食べる食文化があったとは・・・驚きです!




さて、今回最後のご紹介は 「 酢漬けの 」 という意味の


ESCABECHE ( エスカベッチェ ) と呼ばれるマリネです。


IMG_5124bolifood.JPG


さっぱりしたビネガーと、各種スパイスの奥行きのある味に


ボリビアで食べたごはんの中でもBEST3に入る位のお気に入りでした。


エスカベッチェは日本の南蛮漬けのルーツになった料理とも言われています。


( 南蛮はスペイン・ポルトガルのことですものね! )


日本の 「 マリネ 」 はフランス語の 「 marine 」 から来ていますが


実際この調理方法をフランスでは「 マリナード 」と呼びます。




今回ご紹介したごはんは、日本でも似たようなレシピで食べられているものたちです。


「 和食! 」 と思って食べてるものが実はルーツは日本じゃなかった、


逆に和食がルーツになって、今や海外のレシピになっているものも


あるのかもしれませんね。


そんなごはんを見つけるのも、世界を旅している醍醐味!!と


今日もまだ見ぬごはんを探すのでした~!

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/419

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊