Home » Blog » Sachi's Blog » アフリカって実はけっこう寒いんです

アフリカって実はけっこう寒いんです

20 Sep 2010

旅に出る前は、「 アフリカ = 暑い 」 と思っていたのですが


それは、ただのイメージだけでした。


もちろん季節もありますが、赤道直下のケニアの町も朝晩は肌寒いですし


赤道から距離が離れてしまえば、肌寒いというよりも





「 眠れないくらい寒い 」 です! 




朝晩は。


しかも気温の変化が尋常ではないので、一日中着たり脱いだりしているんです。


特にひどかったのは南部アフリカにあるナミビア。


「 Dry country NAMIBIA 」 でも書きましたが、ナミビアは乾燥が酷いので


それだけでもツライのに、早朝は10度以下で息も白くなるほどの寒さ。


それにも関わらず太陽が昇り、朝7時を越えると1時間の間で一気に10度気温があがります。


そしてお昼近くにもなると35度を越えるので、早朝は持っている服を全部着て


毛布にくるまっているのですが、お昼にはTシャツ一枚で汗ダクです。


一日の気温差が30度あるって・・・凄いですよね!?


旅で出会った人たちの中でも、「 あんなに寒い思いをしたコトはない 」 と


言っていたほどなんですよ。


そんな環境でよく体調を崩さなかったなぁと自分の体を褒めてあげたい気分です。


しかし、脱いだり着たりを繰り返している間に、パーカーを忘れてきてしまったのは


バックパック1つで旅をする者にはけっこうな痛手でした。。。


余分なモノは出来るだけ持たないようにしているので


たかだかパーカー1つでも貴重な服だったんです。


そこで、現地の人はどうやって生活しているのかを見ていると


太陽が昇るとすぐに気温が上がることを見越してか、早朝でも薄着なんです。


1時間も我慢すれば暑くなりますからね。


脱いだ分の荷物も増えますし、そっちの方が楽なんだと思います。


旅ではしばしば 「 郷に入れば郷に従え 」 とは言うものの


現地人の薄着は 「 絶対っっっ 」 マネ出来ませんでした。


寒すぎて、日本にいる母に 「 ヒートテックの靴下を探して! 」 とメールした位なんですから。


旅に出て、こんなイメージ違いがたくさんあります。


それもまた新たな発見で楽しいのですが、寒さに弱いわたしには


「 アフリカ = 実はけっこう寒い 」 という発見は喜べない発見なのでした。

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/240

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊