Home » Blog » Sachi's Blog » エチオピアの移動って・・・

エチオピアの移動って・・・

08 Jul 2010

世界を旅スル人の中でも 「 移動がハード 」 と有名なエチオピア。


噂の真相は 「 大正解! 」 だったので、そんなハードな移動の中身をご紹介したいと思います!




具体的にどうハードかと言いますと・・・


・< バスの発車時間が夜明けと同時 >


「 噂の真相@エチオピア 」 にも書きましたが、まだ夜も明けない内にバス停に並び、


暗闇の中をエチオピアの人々に揉まれながら席を死守したら、


夜明けと同時に出発するのがエチオピア式バスのシステムです。


・<「 超 」 がつくレベルの悪路 >


席を死守したら今度は、横転しているバスを見かけるくらいの悪路を、


時速20~30kmの速さで進みます。


悪路と言うか、大地に 「 深い溝 」 があるんですよね。


更に、戦後を感じさせるくらいのオンボロバスで川も渡っちゃうんですから、


エチオピアってすごいです。


・< 空腹との戦い >


通常長距離バス移動は、3時間程度おきに休憩があり、食事をしたりトイレ休憩を


したりするものなんですが、エチオピアではそんなもの一切なし!


それもそのはず。


3時間たっても4時間たっても、外の景色はひたすらのどかな風景ばかり。


のどかな景色にすっかり心も洗われるのですが、そんな心境とは裏腹に


正直モノのおなかはグーグー鳴り始めます。


そんな時に朝の内にバス停で買っておいた 「 バナナ・ビスケット・水 」 で


ひたすら空腹をおさえます。


エチオピアは本当にモノが少ないので、常備出来る食べ物と言ったらこれ位。


移動続きの時は 「 バナナ・ビスケット・水 」 だけを毎日毎日少しづつ食べます。


後半は、途中の街で子供が売りに来る 「 焼きとうもろこし 」 の素朴な美味しさに気付き


とうもろこしも貴重な食料アイテムに仲間入りしましたが、せいぜいその程度。


バナナも悪路で大揺れする車内で、あっちにぶつかりこっちにぶつかりとしている間に


あっと言う間に悪くなってしまい、そんなにたくさんも買っておけないので


実質、味のないビスケットだけをずっと食べてました。


そんな移動なので、日本にいたら感じることのない 「 空腹慣れ 」 をしてしまうように


なったほどです。




今回のエチオピア・ケニアの旅は友人カップルとの4人旅だったので


ハードと呼ばれる移動も、空腹も、なんだかんだ楽しい思い出になりましたが


これが1人旅だったら、正真正銘 「 ハード 」 に違いありませんね 笑


そんな移動でも 「 エチオピア最高!!! 」 と大きな声で言いたいくらいの魅力がある


この国にまた行ってしまう日はそんなに遠くない気がするのでした。

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/188

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊