Home » Blog » Sachi's Blog » エジプト生活。

エジプト生活。

04 Jul 2010

エジプトの人々の生活をご紹介したいところですが、エジプトでの時間のほとんどを


紅海沿いの街・ダハブで過ごしたので、


「 エジプト生活。」 もとい! 「 ダハブ生活。」 のご紹介をしたいと思います!



このゆるさが、旅スル人たちを惹き付けるのか・・・


なぜだか、同じ店で同じモノを買っても、毎回値段が違うんですよね~。


ですので底値を覚えて 「 これ○poundでしょ~! 」 と、突っ込まなくてはならないのですが


これできく店もあれば、断として言い値を貫く店もあります。


そんなときには笑って済ませるしかないんですけどね!


ある店では、人によって値段が半分にもなるので、安くしてくれる人のときに買うため、


わざわざ何度もその人がいるのを覗いていたりしていました。




レストランでのコース値段が安いのもまた、旅スル人が沈没する理由の一つ。


ドリンク、前菜、メイン+ライス+サラダのプレート、デサート、チャイ、


水タバコで20pound ( 約340円 )!


更に持ち込み自由で、wi-fi FREEなので長居しちゃいますよね~!!




目の前の紅海は、ダイバー憧れの海と言われるほど青く透き通っていて、


本当~に美しいです!


シュノケーリングはおろか、足のつかない海が怖かったわたしも


ダイビングとまでは行かなかったものの、あまりにも綺麗な海で


シュノーケリングの楽しさを知り、「 ちょっと海に行こっ! 」 と気軽に


目の前の海にシュノーケリングしに行っていました。




ダハブもそうですが、エジプトは物価が安い!!


ダハブで泊まっていた部屋は1泊約約700円ですし、甘~いメロンは約50円、


ナスや豆を挟んだサンドウィッチは約40円、


自炊をすれば2人で1日500円で納まってしまいます。


おそらく、世界一安いリゾート地なのではないかと思います!!


こんなに安いんですから、旅スル人たちが沈没しないワケがないですよね!?




こんなにリゾートなダハブも、イスラムの国・エジプトです。


他の国にないムスリムの特徴で、ムスリム男性のおでこには痣があります。


最初見かけた何人かがたまたま同じ痣があるだけなのかな・・・と思っていました。


しかしそうではなく、お祈りをするときに床に頭をつけるのですが、


おでこをより強くつけることで、意図的に痣を作っているそうです。


それが、「 信仰心の強さ = 神への忠誠 」 を意味するようです。




南国リゾートながらもイスラムの香りがするのが、ダハブの魅力かもしれません。


世界中から集まる旅スル人たちがダハブに沈没するように、


わたし達もどっぷりダハブに沈没したおかげで、ココロとカラダにアフリカの過酷な旅への


栄養補給したのでした!


※まだ写真がup出来ずにいます・・・。


ヨーロッパに着いたら問題解決をして一斉に写真をupしますので


どうかお待ちください。。。!

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/184

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊