Home » Blog » Sachi's Blog » こうやってます!ホテル選び

こうやってます!ホテル選び

28 May 2010

よくある質問で、「 宿泊先ってどうやって決めてるの? 」 という質問があります。


日本にいれば、予約して行くのが当たり前なんですが


こうも長旅になると毎日がホテル選びなので、予約をして行くことは


ほとんどありません。


今回はそんな、ホテル選びについて書いてみたいと思います!




わたしも今回のようなスタイルの旅に出て、初めて知ったのですが


わたし達、長期旅行者が泊まるような 「 安宿街 」 なるものが、


だいたいどこの街にもあります。


バスや電車でその街に着いたら、まずはその安宿街を目指します。


その時、あらかじめガイドブックなどで目星をつけておくか、


旅で出会った友人からオススメを聞いておく・・・などして向かいます。


そして安宿街に着いたら、「 ゲストハウス 」 と呼ばれる安宿に向かい、


・ダブルルームは空いている?


・値段はいくら?


・トイレ・シャワーは共同?それとも部屋に付いている?お湯は出る?


などの基本的なことを確認して、実際に部屋を見せてもらいます。


1件目を即決するには、ちょっと心細いようであれば、また他の宿に行って


同じことを聞いて比較します。


上に書いた3点に加えて重要なのが、「 wi-fiが出来るの? 」 ということです!


パソコンを2台使っているわたし達は、インターネットカフェに行って数時間、


インターネットを使用すればけっこうないいお値段。。。


それだったら、時間を気にせず好きなだけインターネットが出来る環境を


少しだけ部屋代を高く払ってでも泊まりたい!と思うものなんです。


ドアや窓の鍵も宿泊前にチェックします!


( 防犯対策・貴重品管理に関しては → 「 旅の貴重品管理! 」 でご紹介しています。 )


あとは、気候や街によっては 「 蚊帳はついている? 」、「 エアコン・ファンは


ついている? 」 などを気にするときもあります。




お次は、上に書いた条件 プラス 「 これがあったらいいな! 」 という条件です。


まずは 「 キッチン 」です。


物価の高い国では節約のため、食事が口に合わない国では美味しいものを食べるために


キッチン付きのゲストハウスを探します。


「 キッチン付き 」 と言っても、お皿や鍋、調味料まで置いてあるところもあれば


ガスコンロしか置いてないところもあります。


そんなときはコッヘルなどの調理用具を持ってきて良かったな~と思う瞬間です。


( → 世界一周の旅・持ってきて良かったものランキング!


・情報ノート、がある


→ 長期旅行者にとって重要なのが 「 情報 」。


「 どこのレストランは美味しい、安い! 」 などのゲストハウス付近の情報から、


「 どこから国境越えが出来る 」、「 どこでビザ取得出来る 」 などの、


旅のルート決めに必要な情報が、宿泊客によってたくさん書かれた情報ノートが


ゲストハウスにあると便利です。


・ガイドブックがある


→ 短期旅行であればガイドブック持参は当たり前ですが、長期旅行で、


しかも、最初行く予定のなかった場所が候補にあがるとガイドブックなしに


なってしまうことがあるんです。


そんなとき、ゲストハウスにガイドブックがあると、メモやコピーが出来るので


有難いんです。


・長期割引がある


→ 1、2日しか泊まらないこともありますが、気に入った場所では


1週間ほど宿泊することもあります。


そんなときに 「 長期割引 」 があると、有難いものですね。




そして、「 実はこんなコトが気になってるんです 」 ということでは


・コンセントの位置


→ パソコン作業をするときに、ベッドからコンセントが遠いと作業が出来ないんですよね~。


ですので、ベッド付近にコンセント ( i-pod なども同時に充電したいので


2、3つあると更に素敵っ! ) があると、嬉しいです!


・洗濯干しがある


→ 洗濯ロープを持参しているのですが、案外ロープをかける場所がないのが事実・・・。


そんなときに、部屋に物干しが用意されてるのを見ると感動すら覚えます!


・トイレットペーパーがある


日本にいたら、どこに行っても補充されているのが当たり前なんですが、


だいたいどこも付いてないので、自分で用意したものを使います。


・物を置く台がある


→ バックパックから必要な荷物を出し、物を置くところがないと困るんですよね。


そんなときに、枕元などに物を置くところがあると生活しやすいんです。


・清潔さ


→ 当たり前なんですけどね 笑


仕方なくあまり綺麗とは言えないゲストハウスに泊まるときは、


シーツの上にサバイバルシート ( 布ではダニを通してしまうから・・・ ) を敷き、


毛布は自分のブランケットを使うなどして、虫対策をします。




これらの条件を踏まえた上で、今までの7ヶ月間で一番 「 パーフェクト! 」 だったのは


ギリシャのロケット花火祭り のときに訪れたヒオス島にある宿。


宿と言っても、この島では 「 ゲストハウス 」 と呼ばれる宿はなく、


一軒家の部屋貸しが一般的。


わたし達も、窓を開けたらすぐ目の前がエーゲ海!という絶好のロケーションの


場所に宿泊先を決めました。


IMG_2573blog.JPG


IMG_2578blog.JPG


IMG_2580blog.JPG


30ユーロ ( 当時のレートで3600円 ) で上の条件をすべて満たしていて、


そして極めつけは・・・


「 かわいいワンコ4匹と、ニャンコ1匹がいるっ!!! 」 ということです!


犬猫好きのわたし達には、天国のような空間でした。


IMG_2918blog.JPG


IMG_2944blog.JPG


今だから言えるけど、ワンコたちがかわい過ぎて、夜になるとワンコを


部屋に入れて一緒に寝てました。。。ごめんなさい、オーナーさん!!




こんな風にして宿泊先を決めていくんですが、これから向かうヨーロッパは


予約をすると宿代が安くなるので、普段風の吹くままに旅をしているわたし達も


今回ばかりはお財布のために!と予定をしっかり立てて宿泊先確保に奮闘中です。


そうやって、いい宿泊先に出合えたらラッキー!


そうでなくても、それもまた旅の醍醐味かな~なんて思いながら


今日も旅を続けるのでした。




↓↓↓ ヨーロッパ旅には必須のホテル予約サイト ↓↓↓


ホステルブッカーズ


ホステルワールド

Comment

ホテル探し・・・結構苦労しますよね

誰か泊まったことある人から情報あってもたどり着くまでちょっと心配だし、何の情報も無い町だとドキドキです

前回は2人で旅してたので適当な宿や店で相方に荷物を見ててもらって俺が探してました

荷物持ったまま探すと疲れるし妥協してしまうんですよね(笑)

俺が重要視してたのはドアや窓の鍵がちゃんとしてるかでした

かなりのビビりなんで(笑)

29 May 2010 | マサ

マサさん
1人だと宿探し大変ですよねぇぇぇ・・・。確かに面倒になって妥協しそう。。。
雨降ってたり、暑かったりすると、もう・・・最悪ですよね~!!!
あぁ!そういえば鍵も重要ですね!!忘れていたっ。書き加えちゃいますね 笑
わたしもかなりのビビリですよ。
いつもドキドキしてます 笑

29 May 2010 | Sachi

ヒオス島のホテルかわいいー♪
色使いが絶妙ね。
旅も長くなってくるとコツが掴めてくるねぇ
いつか旅に出る時は思いっきり参考にさせてもらうよ。
タイ・パンガン島の安バンガローで感電した私としては
色々用心するに越した事はない。笑
トラブルがあったとしても、過ぎてしまえば何でも
思い出になっちゃうよね。
素敵は情報ありがとおおおおおお。

30 May 2010 | haruna

harunaさん
わたしも感電したことありますよ~ 笑 日本製品がいかに優れているか知った瞬間でした。。
トラブルもネタにしてかないと、やってられないので、なんでも笑いにするようにしてます~。
ヒオス島の家は、今も写真を見てはため息がでちゃうほど最高でした!
色使いとか、日本に帰ったら参考にしたいくらい!!
宿選びは重要なんですよね~、あまりパッとしない宿に泊まっちゃうと、
テンションさがっちゃうし・・・。
ステキなところに泊まれると、いるだけで幸せになれますからね~♪

31 May 2010 | Sachi

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/159

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊