Home » Blog » Futoshi's Blog » マヤ遺跡

マヤ遺跡

21 May 2012

中米各地に広がるマヤの遺跡。


いまだ謎の多い文明だけれども遺跡は数多く残っている。



訪れたのはメキシコのオアハカ近くに位置するモンテ・アルバンと


グァテマラのメキシコ国境近くに位置するティカルのふたつ。


モンテ・アルバンは他と比べて特別に巨大なわけではないが、


オアハカを見下ろせる小高い丘の上にあり、風がそよぐ気持ちのいい場所だった。


mexIMG_1077.JPG


mexIMG_1088.JPG


mexIMG_1096.JPG


mexIMG_1071.JPG


きれいに修復されてはいるけれど


つわものどもが夢のあと


ふとそんな言葉が聞こえてくるような哀愁がただよう。


お次はグァテマラのティカル遺跡。


ここは一転、ジャングルの密林の中にあり、マヤ遺跡で最大の規模と言われている。


密林を突き抜けるように建てられた神殿を登ると


ようやくどのような場所にこれらの遺跡が建てられているのかがわかる。


guaIMG_1828.JPG


guaIMG_1938.JPG


guaIMG_9827.JPG


guaIMG_2038.JPG


下手をすると迷ってしまうほどの大きさを持つ鬱蒼としたジャングルを進むと


あたかも未開の地に探検をしに来たかのような錯覚に陥る。


現地に住む民以外で初めてこの地を訪れ発見した人物は驚きを隠せなかったに違いない。


800年の眠りから覚めた巨大な神殿都市は訪れる人を遥か昔へとタイムスリップさせ


謎の文明の世界へ誘っている。


mexIMG_9449.JPG

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/617

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊