Home » Blog » Futoshi's Blog » アメリカ大陸で一番大きな樹

アメリカ大陸で一番大きな樹

29 Mar 2012

碧いカリブ海を後に向かったのは死者の祭りで有名なメキシコ北部に位置するオアハカの街。


この街は死者の祭りはもちろん、おいしいメキシコ料理が食べられることでも知られているけれど


そのお話は相方にお任せするとして、今回紹介するのはアメリカ一大きな樹。



それはオアハカからバスで30分ほどバスで行った所にあるエル・トゥーレという場所。


木というにはあまりにも大きな樹。


高さで言えばアメリカのジャイアントセコイアにその位置を譲るがこの樹がすごいのは


そのモリモリとした緑の枝振りと幹の太さ。


背景にある立派な教会2つ分はあろうかという大きさ。


mexIMG_0445.JPG


正確にはわかりませんが大人が20人くらい手をつないでも届かないかもしれない。


世界にはまだまだ知らない驚きがいっぱいあるものです。


mexIMG_8708.JPG

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/601

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊