Home » Blog » Futoshi's Blog » MONUMENTVALLEY 1

MONUMENTVALLEY 1

04 Dec 2011

ARCHES,CANYONLANDSの拠点になったオアシスの街、モアブを出発し、


次に向かったのはMONUMENTVALLEY(モニュメントバレー)



それは言わずもがな、ネイティブアメリカン・ナバホ族の聖地である。


usaIMG_3774.JPG


その聖地MONUMENTVALLEYへの道中、無数のワシが上空を旋回しているのを見かけた。


インディアンは自然や動物を見て、前兆を読み取るという。


これも何かの導き、前兆なのだろうか、


目前に迫った聖地へ旅の安全を祈る。


usaIMG_3779.JPG


西部開拓時代を思わせるようなレトロな造りの宿がちらほらと見えてきて、


段々とその場所が近づいて来ているのを感じる。


聖地への期待感はますます高まるばかりだけれど、


もったいぶって一直線には目指さず、聖地を見渡すことのできる高台へ行くことにする。


usaIMG_3796.JPG


usaIMG_3826.JPG


立ちはだかる絶壁のような岩山を何度もスイッチバックしながら登る。


ようやく登り切り、振り返ってみると今まで来た道がはっきりと見える。


usaIMG_3836.JPG


usaIMG_3866.JPG


usaIMG_3868.JPG




そして・・・・


ついにその姿を現したMONUMENTVALLEY。


usaIMG_3862.JPG  


赤茶けた荒野から力強く空に突き出す岩山。  


しばらくの間、五感全てを使って大地のエネルギーを感じる。




と、雨雲がその一帯だけ覆いかぶさるように発達し、


雷鳴が轟き、雨が降りだした。


何かが起こるかもしれない。


ふとそんな予感を感じて、聖地へと急ぐことにする。


断崖絶壁に張り付くように造られた道を下り、雷鳴混じりの激しい夕立を抜けて、


ワイパーが窓の雨つぶを全部綺麗にふき取った時、


そこに姿を現したのは、赤茶けた荒野に雄々しくそそり立つビュート(残丘)だった。


usaIMG_3888.JPG


聖地MONUMENTVALLEY


usaIMG_3934.JPG


何度となく映像や写真で見たその姿が目前にある。


しばらくの間、無言でその感動を噛みしめていた。




どれくらいたっただろうか、雲間から太陽が顔を出すと、


突如MONUMENTVALLEY全体を包むように大きな虹が現れ


聖地は幻想的な雰囲気に包まれた。




次回はMONUMETVALLEY 2<聖地に架かる虹>です。


Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/554

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊