Home » Blog » Futoshi's Blog » 天体観測~ウユニ~

天体観測~ウユニ~

11 Mar 2011

今回はウユニ天体観測編。


その前に昼間の写真もいくつかお届けします。


今日もまた青空駐車。


uyuIMG_5677.JPG


精神と時の部屋で修行中。


uyuIMG_5745.JPG


こちらはお祈り中??


uyuIMG_5940.JPG


不思議??


uyuIMG_5970.JPG


今日のプラヤブランカ


uyuIMG_6220.JPG


夕闇が迫る


uyuIMG_6246.JPG


天体観測の夜


夜の散歩。足元にも星が


uyuIMG_6453.JPG


満点の星の海。


uyuIMG_6458.JPG


あの星へ


uyuIMG_9388.JPG


これが天にかかる天の川。


uyuIMG_9380.JPG


さて、今回の写真はいかがでしたか?


もうそろそろウユニ写真もすくなくなってきました。。。


がっ、すべて見せるまでは終わりません。


次回もお楽しみに!!

Comment

今、日本は大変なことになってるよ!
ご存じ??

13 Mar 2011 | kota

家族とは連絡がとれました。

ありがとう!!

ただただ、被災された皆さんの無事を願うばかりです。

13 Mar 2011 | Futoshi

やっほい!
ふとし元気ぃぃ?

天体観測すごいね!
どうやってアノ写真撮ったの???

雨季に行って見たい。

28 Mar 2011 | あいこ

あいちゃん


相変わらず。
元気してますよ~

写真はISO感度(3200くらい)を上げて、
F値開放、無限ピント、30秒シャッターを開放すると
撮れますよ!!


是非、ケンタウル一家と雨季のウユニで写真を
撮りたいな~~

これ以上の写真は撮れませんよ!!

28 Mar 2011 | Futoshi

すごい経験してるね!
写真もすごいし、blogも伝わるし!!
まさに、ふとし達は雲の上の存在よ(嬉)

28 Mar 2011 | あいこ

こんにちは

はじめまして、
12月に南米に行くつもりです。今回はサンチアゴから北上して(レンタルカーかバスで)アタカマ砂漠に行き、ウユニ湖まで行きたいと思っているのですが、チリからボスニアへ向かうバスはなかなか辛いものがあると聞きました。でもでもどうしてもウユニまで行きたいとおもっているのですが、その場合ラオスまで飛行機で飛んでバスで向かう方が無難でしょうか?もしもバス事情、ご存知でしたらお教えいただけますと幸いです。

はじめましてなのに質問ばかりですみません(ペコ)!

こちらのHPのウユニの星空を見てますますウユニに行きたくなってきました。
ちなみに現地での滞在期間は3週間です。

02 Sep 2011 | さとこ

さとこさん

南米は楽しいですよ!!
少しでもスペイン語が喋れると
楽しさも倍増するので是非覚えておくといいですよ。


チリからボリビアのウユニへのバスは
確かに5000m弱の山を越えていくので
高山病にかかる確率は高いです。
*ただし、ツアーではほとんど車に乗っているだけなので
そんなに歩きまわらる必要はありませんよ。

それでも多かれ少なかれ、症状は出ると思いますので、
出来るだけの対策をされることをオススメします。

水分をたくさんとる、薬を服用する、数日は張り切って
観光しないでゆっくりするなど・・・。

サンチャゴから飛行機で行ってもボリビアの首都ラパスは
4000m弱の高地なのであまり変わりないと思います。

くれぐれも無理はなさらずに!!

あとウユニ塩湖の雨季は年によって変わりますが、
1~3月と言われています。
12月は乾季の真っ白な塩の大地が見れると思います。
今回の写真のようなリフレクションはちょっと
難しい・・・と思います。

3週間あるならペルーのマチュピチュまで足が伸ばせそうですね。
様々な魅力のある南米を満喫してくださいね!


04 Sep 2011 | Futoshi

Futoshiさま

丁寧なお返事どうもありがとうございます!

そうですよねぇ~。現地の言葉って大事ですよねぇ。英語とジェスチャーはなんとかなる程度にはなっているんだかいないんだか(どっち?w)なんですが、スペイン語!がんばります。


雨期のウユニ、、行ってみたかったです。でもでもでも!いけるだけで幸せ!がんばってでかけてみたいと思います。


マチュピチュには何年か前に行ったことがあるのですが、電車の時間の都合でほとんど滞在時間がなかったので、できればもう一度チャレンジしてみようかと思っています。ティティカカ湖も行ってみたいし、夢は膨らむばかりです(時間が延びないのが残念ですがww)。

11 Sep 2011 | さとこ

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/383

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊