Home » Blog » Futoshi's Blog » ブタがメルカドに売られた日

ブタがメルカドに売られた日

26 Feb 2011

とある一日。


いつものようにヘケの家で子供たちと遊んでいたら、


親戚のおじさんが登場し、飼っていたブタを持って行くという。




*ちなみにヘケの家、ブタ1匹の他、犬1匹、子猫1匹、馬1匹、ニワトリたくさん・・・


聞くと、ブタは食べ頃?なんですが、飼っていたヘケ達は愛情が移ってしまって


食べれないとか。


そんなわけでおじさんが解体してメルカド(市場)に売りにいくとか。


解体・・・・


普段、口にしている豚肉も誰かがそうやってくれているから


食べることが出来るという事実に改めて直面する。


ついて来い!と言われたので、


命を頂いているという事実を噛みしめるためにもついて行くことにした。


easIMG_3993.JPG


今日、主役となるブタの前では準備のための火がたかれる。


easIMG_3998.JPG


そして・・・・


ありがとうございます。


頂く命に感謝をすることを忘れてはいけませんね。


島の人が最後にメロンをあげていたのは、


そんな感謝の気持ちの表れだったのでしょう。

Comment

test

19 Apr 2011 | nonsan

test02

19 Apr 2011 | nonsan

test02

19 Apr 2011 | nonsan

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/375

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊