Home » Blog » Futoshi's Blog » 一周年記念ランキング!!

一周年記念ランキング!!

24 Oct 2010

今日はONE+世界一周の旅が始まってちょうど一周年。


タイから始まった旅も一年でちょうど日本の反対側、チリまで辿り着きました。


イースター日記もまだ続きますが、今回は趣旨を変えて今までの旅を振り返りつつ、


またまた勝手にランキングなどをつけちゃいます!!



まずは皆さんも気になるおいしかったものBest3




第1位


タイのチェンマイで食べたカオソーイ


bkkIMG_2387food.JPG


これはONE+最初の国、タイにも関わらず、相変わらずの1位です!!


久しく食べていないので、多少、記憶が美化されているのかもしれませんが、


これを超える衝撃的な一品には未だ出会っていませんね。


この評価のポイントとしては


僕が無類の麺好きであり、この料理には2種類の麺が使用されていて


2つの異なる食感が味わえること。


(揚げ麺のさくさくカリカリと富士宮焼きそばの麺のようなモチモチ)


簡単にいえばカレーラーメンなのですが、タダのカレーラーメンと思って


食べたところ、想像をはるかに超えるくらいおいしかったといういい意味での裏切り。


カレーとラーメンという日本人にとってはB級グルメの2大派閥が争うことなく


お互いの良いところをうまく引き出している。


ちなみにカオソーイ・ドライというのもあり、これは汁なしのカオソーイで、


もうひとつのB級グルメの王様、焼きそば派をも満足させてしまう逸品。


bkkMG_2383food.JPG


焼きそば派の僕的にはこのドライが断トツのNO1!!


とにかく、ラーメン派、カレー派、焼きそば派、


全部好きでひとつに選べない派も含めて全ての派閥の人を満足させる逸品は


世界広しといえど、ここにしかない!!と思わせるほどの絶品なので、


チェンマイを訪れの際は是非食べてみてください。


何軒か廻った中で、僕らはカンジャナレストランという所のお店が一番おいしく、


僕は毎日ここのビーフカオソーイ・ドライのパクチー抜き(120円くらい)を


食べていました。


気になるオススメのカンジャナレストランはココ!!

「カンジャナレストラン」




第2位


アルゼンチンの牛肉


_MG_6750tabigo.JPG


もともと日本にいる時は、外食をする際にステーキを頼むなんてことは皆無で、


値段が高いこともありますが、そもそもそんなにステーキ自体をおいしいなんて


思ったことがないからなのですが、ここアルゼンチンを通って来た旅人が


声を揃えて言うのがアルゼンチンの牛肉のおいしさなのでした。


加えて、旅人にとって有り難いのがその値段の安さ。


さすが牛肉消費量が世界一二を争う牛肉大国、


ここアルゼンチンではステーキ用の大ぶりの牛肉が一人前で200円ほどで購入できます。


それは是非とも試さなくてはと早速スーパーに行って牛肉コーナーへ。


それほど大きくはないスーパーにも関わらず牛肉のコーナーはとても充実していて、


いろんな部位を購入することができます。


まずは噂のステーキをと思って見てみるとステーキだけでも何種類かあり、


値段もピンからキリまで。


アルゼンチンの牛肉は安くても美味しいと聞いていたので、


お手頃価格のものを購入し、シンプルに赤ワインと塩コショウのみで味付け。


どんなものかとはやる気持ちを抑えきれず、ささっと焼いて早速食べてみる。


う~~~ん、うまし!!


日本では敬遠していたステーキですが、


なぜこんなおいしいものを今まで食べなかったんだろうと後悔するほどに旨い。


僕の想像するステーキはフォークでガシッと抑えて、


力を込めてナイフで切らないと切れず、


噛んでもゴムのような食感でさしておいしくない、


そんなイメージがあったのですが、ここのステーキはとても柔らかく、


ナイフで優しく切れるだけでなく、味も超がつくほどにおいしい。


これはみんなが絶賛するのも納得。


この牛肉に味をしめた僕らはステーキに飽き足らず、


他の部位も美味しいに違いないと、これまた日本と比べると破格の値段で買える


タンとホルモンにも挑戦。


タンは丸々一本で400円、ホルモンに関しては2kgほどで30円くらいと


信じられない値段で買うことができ、味も文句のつけようがないほどおいしい。


今までタンを捌くことはおろかタンを買うのも初めてでしたが、


おいしくタンを食べたいとネットで皮の剥き方を調べて


2回目にはかなりうまく剥くことができるようになりました。


そしてこの日記を書いている今も、タンが丸々2本冷蔵庫で眠っており、


食べるのが楽しみでしょうがない。


とにかく他の旅人も勧めるように、アルゼンチンの牛肉は安くておいしいので、


訪れた際は是非スーパーで買って試してくださいね。




第3位


チリ、ビーニャ・デル・マールのシーフード


_MG_7232tabigo.JPG


ここは南北に長い海岸線を有するチリの首都サンチャゴから


車で2時間ほどの場所にあり、国内有数のリゾート地。


ここの街も海に面しており、ウニや貝類をはじめとして、


様々な海産物の水揚げがある街として有名です。


ここに訪れる旅人の多くもお目当てはここで水揚げされる海産物。


月曜日以外は毎日のように漁港で立つこの魚市では、


安くて新鮮なシーフードを求めて、飲食関係者はもちろん、


たくさんの観光客で活気があります。


僕たちが真っ先に買ったのはソフトボールくらいはあろうかという、大きなウニ。


日本での値段は想像もつきませんが、ここでは1つ200円ほどで買え、


身もぎっしり入っているので、ウニ丼にするにもひとつで充分満足のいく量。


味も日本のものと一緒でとろけるような食感に濃厚な甘みがあり、


酢飯との相性はバッチリ。


このために買ったキッコーマンの醤油がさらに日本への郷愁を誘います。


次のお目当てはアサリで、ここのものは日本のハマグリよりも大きい


これまたジャンボサイズ。


これもまたお手頃な値段で、1kgが100円弱と旅人の懐には優しい価格で、


お腹いっぱいになれます。


僕たちは手始めにアサリの酒蒸し、ボンゴレスパゲティーを作って、


気付いて見ればあっという間にアサリの貝殻の山が築かれていた。


多分、僕の人生で一番貝を食べたに違いないこの日は、一日中貝のフルコース。


これで一人前100円程度、素敵過ぎます!


そしてたまたま漁師が水揚げしてきたばかりのものを捌いていたのがイカ。


これも例に洩れず、超がつくほど巨大なイカで胴体部分だけで6~70cmはあり、


顔?も特大で間近でみるとまるでエイリアンのよう。


捌いたさきから売れて行くイカをみて、僕たちも購入を決意。


胴体部分はあまりにも身が厚く、刺身には不向きだったので、


巨大なイカの足を買って、刺身とイカフライを作ることに。


直前まで生きていたイカは新鮮そのもので、


久しぶりのコリコリとした食感に舌鼓をうつ。


刺身だけでは食べきれないので、だし汁を作ってイカしゃぶも作ってみる。


さっと出汁にくぐらせたイカはちょっと柔らかくなってこれまた美味。


ニンニク醤油につけたイカのフライもいわずもがな。


残りはアサリと一緒にシーフードカレーにしてみる。


ちょっと作りすぎたかなと思ったカレーもあっという間になくなり、


思う存分楽しんだ海鮮生活。


みなさんも長旅で海の味に飢えているかたは是非ビーニャへお越しください。


素敵なシーフード生活があなたを待っています!!




さて、第3位まであげた個人的おいしかったものランキングですが、


以前ランクインしていたパッタイ、トルコのパンは言うまでもなく、


この他にも、エチオピアの牛肉料理ティブス、ザンジバル島の牛すじスープなど


美味しいものはたくさんありましたが、旅人的視点で安さ、ローカル性を重視して


この結果になりました。


第3位のシーフードに関しては、しばらく海のものを食べるチャンスがなかったので、


久しぶりの感激にランクインとしてしてしまいましたが。。


これから約1年かけて旅する北中米もおいしいものがたくさんあると聞いていますので、


はたしていつカオソーイを超える料理に出会うのか??期待は高まるばかりです。


皆さんも、もし南米のおいしい料理をご存じであれば、是非教えてくださいね。


僕たちの舌と胃袋で世界をレポートしてきますので!!


本当はいろんなジャンルでランキングを書く予定だったのですが、


だいぶ白熱して長くなってしまいましたので、


その他のランキングは次回に持ち越しということで、


次の日記もどうぞお楽しみください!!!

Comment

1周年おめでとう!!

俺のお客さんにも宣伝し続けた結果、けっこうONE+のファンがいるみたいです。

これからも楽しみにしてるよ。

健康に気をつけて!日本から応援しています♪

24 Oct 2010 | ヨシカツ

ヨシカツくん

いつも宣伝ありがとうございます!!
おかげさまでアクセスも順調に増えてきました。

僕の更新頻度は相変わらずですが・・・(笑)

これからも皆さんに楽しんで頂けるよう
精進しま~す!!


25 Oct 2010 | Sachi

一周年おめでとう!
すごいね~
日本に帰って来たくなくなるんちゃう?

今更ですがFALO買って見てみました。
フトシと奥さんの写真が載っているかと思いきや・・
手だけは見ることが出来ました(笑)

また、そんな情報があったら教えてね

25 Oct 2010 | kota

1位と2位は納得!!
美味しいものいっぱいあるよね~

もう1年になるんだ
旅行してたら1年は早いよね~
南米くるっとその後中米・北米行ったらもう1年はかかるかもね

南米ではマチュピチュやナスカはもちろんロライマやエンジェルフォール・南極ツアーなども行ってください
日本の真逆だからなかなか来れないよ~
悔いの残らないように旅してね
僕は悔いがいっぱい残ってますが・・・(笑)

25 Oct 2010 | マサ

アルゼンチン牛!
あぁ、それだけを食べにアルゼンチンに行きたいぐらい。
チリのサーモンも最高だよ~。

25 Oct 2010 | スミサト

kotaくん

そうだね~今のところ日本に帰りたいと
思ったことは一度もないよ(笑)

FALOも見てくれたんだね!!
ありがとう~~

僕らの顔は読者のみなさんをがっかりさせては
いけないので遠慮させてもらいました(笑)
またどこかの雑誌に掲載されたら嬉しいな~

その時は真っ先に連絡します!!

26 Oct 2010 | Futoshi

マサさん

そうですね、ここは日本の真裏。
なかなか来れないですもんね。

予定では、北中南米で一年をかける予定です。
南極ツアーも狙ってますよ!!
円高&値段が下がり始めているので
そろそろ買い時かも?

26 Oct 2010 | Futoshi

スミサトくん

いつも旅のサポートありがとうございます!!
ほんとに聞いてたとおり、アルゼンチンの牛肉は
最高にウマくて安い!!

もうとにかく飽きるまで食い倒してきます(笑)
輸入牛肉とか日本にいる時は避けてましたが、
帰ったら個人輸入したいくらい!!

サーモンは一回トライしたんですが、
脂がのり過ぎててちょっと胃もたれしちゃいました。
なんで、今度はちゃんと吟味してトライしようと
思ってます!

ご依頼の件も、探してみますんで
しばしお待ちくださいね~~

26 Oct 2010 | Futoshi

おめでとーー!
これからも益々楽しみにしてます!
帰ってきてからの本もすごく待ち遠しい!

素敵なログに乾杯(^^)

26 Oct 2010 | さと

おひさしぶりです!
とても元気そうに旅を続けられていらっしゃるみたいで何よりです。
ぼくは夢の世界から日本という現実に引き戻されてしまってショックです笑
ではこれからも安全で楽しさにあふれた旅をしてください!
ブログ楽しみにしています!!

26 Oct 2010 | のぶ

一周年おめでとうございます。これからもお二人の
旅の話と素敵な画像で楽しませてくださいね~

またもや。
デリーで限りある食材での生活を
余儀なくされているワタクシには
垂涎ものの画像と食べ物の話題・・・・・泣

牛肉を食べにアルゼンチンに
でっかい海産物狙いでチリに
妄想列車で爆走中!!

26 Oct 2010 | Blue Lotus

さとちゃん

いつもコメントありがとう~~

まだまだこのランキングは続きますよ~

イースター島の日記も!!

これからも応援よろしくです!!

27 Oct 2010 | Futoshi

のぶくん

どこにいても旅のような気分で人生を楽しめたらいいね!

僕らが帰国するより、ノブくんが海外に来て会うほうが

早い気がするな~(笑)

南米のオススメ他にもあったら教えてね!!

27 Oct 2010 | Futoshi

Blue Lotusさん

はるばるインドから毎度のコメントありがとうございます!

僕らはデリーて名前を聞くだけで、インドに戻りたくなっちゃいますよ~~

牛肉も魚介も食べれないけど、インドのごはんも大好きですよ。

ちなみにうちの妻は、時々インドカレーを連発で作りますよ(笑)

束の間、カレーしか食べられなかったインド滞在を思い出します。。。

そうそう、去年のクンブメーラも凄かったですが、次回はアラハバード!!たぶんというか間違いなくまた再訪するんで、その際は是非お会いしたいですね~~

27 Oct 2010 | Futoshi

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/280

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊