Home » Blog » Futoshi's Blog » ラスタの聖地

ラスタの聖地

09 Jul 2010

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ラスタ(ファリアン)というのは、


ジャマイカにいるアフリカ人が、エチオピアの皇帝ハイレ・セラシエを


キリストの再来と信じ、エチオピアへの祖国回帰を謳った運動(宗教)のひとつで、


彼らは自然回帰、刃物を体に当てない(髪を切らない)などの独自の文化を持つと


言われている。


etIMG_7799.JPG
その信者として最も有名なのがレゲエシンガーのBOB.MARLEYであり、


ラスタの存在を世界的に有名にした人でもある。


レゲエという音楽を通して、黒人としての生き方や夢、希望を謳った彼の歌は、


その独特のリズム、リリック(詩)で黒人に限らず世界中の人のハートを掴み、


今もなお世界中で愛されている。


etIMG_7907.JPG


そしてここエチオピアに独自のエチオピア正教(キリスト教の一つ)を信じ、


コミュニティーを作って暮らしているジャマイカンビレッジがあると聞きつけ、


シャシャマネという村を訪れた。


どこからともなく現れた人の良さそうなラスタマンにお願いし、


ジャマイカンビレッジの中を案内してもらうことにした。


村の中は驚くほどきれいで、お家の周りには野菜やフルーツの畑があり、


その周りでかわいい子供たちや家畜が一緒になって走り回っていて、


のんびりした農村という雰囲気。


eg_MG_2441.JPG


ただちょっと普通の農村と違うのが、至る所で見かけるラスタカラー(緑、赤、黄)と


どこからともなく聞こえてくる心地いいレゲエのリズム。


ぶらぶらと散策する僕らの足取りもリズムに合わせて不思議と軽くなっていく。


村で会ったラスタの長老。髭のドレッドがかっこよすぎる。


eg_MG_2429.JPG


村の教会も当然ラスタカラーづくし


eg_MG_2470.JPG


教会の中。土曜日にはここでナイアビンギと呼ばれる独自のミサが行われる。
そのミサとは歌って踊り続けること。さすがはラスタ。


eg_MG_2481.JPG
eg_MG_2494.JPG


ここでは洗濯物もメニューも全部ラスタカラー。


et_MG_2477.JPG
eg_MG_2474.JPG
egIMG_7831.JPG
実はエチオピアの国旗がそもそもラスタカラーなのです。


僕たちは時間の都合で2泊しか出来ず、ナイアビンギを見ることが出来なかったので、


これから訪れるレゲエフリークの方々には是非ゆっくり滞在して


彼らの歌と踊りによるミサをご覧になって頂きたい。


ONE LOVE,ONE UNITY!!


egIMG_7873.JPG


BIG UP!!

Comment

ウソみたいなラガ村だね!!
ナムレメンバー好きだよ。 や〜まん言ってる?

11 Jul 2010 | 丸坊主

丸坊主

みんなやーまん言ってるよ!!

ナムレのみんなのおかげで、ラスタマンに優しくして貰えました!
ガイド料は払ったけど(笑)

でもここホントにラスタづくしで笑えます。
ジャマイカのキングストンはハードル高いけど、
ここなら一般人でも行けてラスタ村が味わえるので、
ナムレの皆さんで武者修行しに行きましょう!!

13 Jul 2010 | Futoshi

hi my dear were are you ?i kiss you ////my wife ask me about you when you come back to iran...when you come back again to iran or uormiya city we can come to japan...please send me email or phone nomber

08 Aug 2010 | morteza khalili

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/190

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊