Home » Blog » Futoshi's Blog » 青と白。ときどき・・・

青と白。ときどき・・・

10 Apr 2010

今回ご紹介するのは、抜けるような青空に真っ白な街並み、


ときどき赤や緑のアクセントがなんとも美しいギリシャはミコノス島です。


ヨーロッパの中ではスペインのイビザ島に次ぐ音楽パーティーのスポットとしても


有名なこの島は、音楽フリークでなくても訪れた人を虜にする魅力を持っています。



grIMG_2502.JPG


透き通るようなブルーのエーゲ海に囲まれたこの島のビーチには


スーパーパラダイスビーチという有名なヌーディストビーチもあり、


ハイシーズンには開放的な若者が集まり、魅惑に満ちたこの場所で


人生を謳歌するのだとか。
grIMG_2293.JPG


僕たちも全部脱いだ方がいいのかな?とかなりドキドキしながら、


ビーチへと向かったのですが、残念ながら(ちょっとほっとしましたが)


ハイシーズンにはあと一ヶ月ほど待たなければならないようで、


人っ子一人いないプライベートビーチで海風に当たりながら日光浴となりました。


実際、海に入るのはちょっと早かったようで、水温も冷たく全裸になるのは


次の機会へ持ち越しです。


ビーチももちろん綺麗で素晴らしいのですが、この島で何より素晴らしいのは


全ての建物が真っ白に塗られ、ドアや窓の赤や緑が絶妙なアクセントを加えている


島全体の景観です。

grIMG_2454.JPG

この島ではスターバックスも郵便局も銀行だって全て真っ白です。
grIMG_2411.JPG

聞けば半年に一回は塗りなおしているようで、僕たちが訪れた時も


何軒かの家がまさにお化粧直しの真っ最中で、


島の男たちが手慣れた手つきで建物を美しく仕上げていきます。


街の中心地の建物はほとんどが隣と繋がっていて、


どれも似たような色と作りなので最初の日には借りている家がどこなのか


すっかり迷ってしまって、人に聞いて帰ったほどでした。

grIMG_2431.JPG

grIMG_2423.JPG

といってもオシャレなお店が立ち並ぶ細道を迷子になりながら散策するのも楽しくて、


あてもなくブラブラと歩きまわり、新しいお店を見つけては冷やかしたり、


同じくブラブラしているわんこをナデナデしたりとのんびり忙しい毎日。

grIMG_2541.JPG

grIMG_1945.JPG

島自体はそれほど大きくなく、バイクを借りれば一日で島をぐるっと廻ることもでき、


いる間はずっとバイクを借りて島をあちこち探索していました。

grIMG_2149.JPG

grIMG_2148.JPG

中心の街を出ても、建物はまぶしい位の白で統一されていて、


点在するオシャレなレンタルハウスの写真を撮ったり、


波の音を聞きながら海辺で昼寝したりと本当に充実した毎日。
grIMG_2277.JPG

grIMG_2255.JPG

ちょっと立ち寄るつもりで来たのですが、あまりにも居心地のいい雰囲気に


少し長居をして、将来の家は海のそばにこんな家を建てたいねとか、


お金持ちになったらここに別荘を建てようとか、妄想を膨らんでいくばかり。

grIMG_2539.JPG

grIMG_2534.JPG

grIMG_2396.JPG

次に来る時はハイシーズンの真っ盛りに、ビーチで心も体も裸になろうと決めて、


前髪も後ろ髪も引かれながらなんとかミコノスを後にしたのでした。

grIMG_2554.JPG

Comment

わーーー!
すごい綺麗!!

本当に本当に行ってみたい!
自分へのご褒美用にこの景色を覚えておこっと♪

次回はヌーディスト、ぜひ。笑

11 Apr 2010 | chandafone

chandafoneさん

本当に本当に綺麗でしたよ。

特に女性の方はあまりの可愛さに帰りたくなくなるんじゃ

ないでしょうか??

ここは是非ご自分の目でご覧になってくださいね!!

13 Apr 2010 | Futoshi

ごぶさたです!
いいねぇ~。まさにリゾート。
イビザもミコノスもまだ若いうちにいっときたいわ~
なんか徳永さんの歌を思い出したりしました。

15 Apr 2010 | ryuta

ryutaさん

本当にカップルには一押しの島ですよ!
まさに完璧なリゾートで、二人の愛も深まるばかりです。

ぜひ、奥様を連れて行ってあげて下さい。

15 Apr 2010 | Futoshi

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/131

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊