Home » Blog » Futoshi's Blog » クンブメーラ再び。

クンブメーラ再び。

23 Mar 2010

おびただしい数の人間と圧倒的な存在感を示す、異形のサドゥー達に


頭の中が混乱して、ただただ畏怖を覚えるしかなかった前回のクンブメーラ。


今回はもう少し入り込んで写真を撮ることが出来たので当日の模様を写真でご覧ください。


動画はこちらhttp://www.one-plus.net/movie/



kIMG_1173.JPG
ハリドワールに朝陽が昇る。


kIMG_1184.JPG
朝陽が照らされる頃には、沐浴場は巡礼者で埋め尽くされる。


kIMG_1224.JPG
サドゥー達も行進の時を静かに待つ。


kIMG_0257.JPG
大麻を吸引し、シヴァ神を体内に宿すサドゥー。


kIMG_0230.JPG
ヨーガサドゥー。インドには常識では語れない人が現実に存在する。


kIMG_1335.JPG
物々しい警備でサドゥーを取り巻く警官達。

kIMG_1428.JPG
馬に乗ったサドゥーが行進を先導する。


kIMG_1373.JPG
待ちきれないサドゥー達が雄たけびを上げ、ついに行進が始まる。


裸のサドゥー達で一面埋め尽くされる。
kIMG_1433.JPG

kIMG_9606.JPG

kIMG_9658.JPG

kIMG_9990.JPG


サドゥーによるプージャ(祈祷)


kIMG_0354.JPG

kIMG_0368.JPG

kIMG_0391.JPG
宗教の違いこそあれ、真摯に祈る姿は美しいとすら言える。
kIMG_0524.JPG


番外編

kIMG_0155.JPG

とある有名な西洋人サドゥー

kIMG_0163.JPG

不思議な出会いから、テントにお邪魔させて頂き、
僕達の世界一周の旅における安全と健康の祝福をしてくださいました。

インド旅行の最後にサドゥーからの祝福。


インドを締めくくるにはこれ以上ないセッティングで、
うれし涙のお別れとなりました。




最後に


僕にとっては今回が3度目のインド。


でも、何度来てもそこらじゅうに不思議がいっぱい。


つらい修行のような体験もしたけれど、


それをはるかに上回る、出会いや人々の優しさに触れ、


来るたびに魅力の増すインド。


10年経ってまた訪れても、変わらずその懐の深さで僕達を受け入れてくれるに違いない。


ありがとうインド。そして愛すべきインドの人々。


Comment

人数が半端ないね〜
師走のアメ横みたいだな。

大先生とご一緒できるとは本当にラッキーだね〜

27 Mar 2010 | nonsan

NONSAN

ほんとに師走のアメ横が全員サドゥーってかんじでした。

大先生とご一緒できたのはほんとラッキーでした。
今度日本に来るのは夏くらいだとか・・・

28 Mar 2010 | Futoshi

サドゥーいっぱい!!いつかみたいな。

30 Mar 2010 | misato

misatoさん

いつかは生のサドゥーを見てください。

本物のオーラは凄いですよ!!

02 Apr 2010 | Sachi

ババ、ババ。ナーガ。ババ、ギャングスタババ。

ほんとにあそこはババパラダイスでしたね!

色々とお世話になりました!


またこれからも良い旅をしてください。
写真も文字も楽しみにしています!

20 Apr 2010 | kiyo

kiyoくん

リシケシ、ハリドワールではお世話になりました。

コメントにババって何回言いました??
でもそんな表現がぴったりのババリンピックでしたね(笑)

最後はいかがでしたか?
良ければ感想をお聞かせくださいね~

20 Apr 2010 | Futoshi

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/119

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊