Home » Blog » Futoshi's Blog » 奄美皆既日食当日

奄美皆既日食当日

22 Oct 2009

皆既日食当日



まだ夜も明けきらない早朝。



なにやらただならぬ雰囲気が空に広がっている。



びっしりと敷き詰めたようなうろこ雲が空を覆い、太陽は控えめな光を雲間からのぞかせる。



なんだか今日はやっぱり特別な日のようだ。



まわりの人間もそわそわしていて、妙なテンションに妙な雰囲気。



人生初の皆既日食。



虜になってしまう人も多いと聞いてはいたが、まだどういうことになるのかまったく



想像もできない。



お酒を飲むでもなく、ビーチで遊ぶでもなく、ごくりと唾を飲み込むような妙な緊張感が



じりじりとつづく。





あっ、欠けてきた!!誰かの一言から一斉にサングラスをかけ、空を仰ぐ。



また少し分厚くなった雲を通してだんだんかけてきたのがわかる。



そしてようやく半分が欠けてきたころ、そわそわがドキドキに変わる。





なくなっちゃうよ、本当に、太陽が・・





いったいどうしたっていうんだ、この感情は。



畏れ?喜び?不安?感動?



訳のわからない感情が全身を駆け巡り、ナミダがあふれそうになる。



辺りは静寂につつまれ、波の音だけが聞こえる・・・





ついに僕と太陽と月が一直線になった。





つかの間の静寂を破り、朝陽でもない、夕陽でもない不思議な赤い空に向かって吠える!!



なんでだろう?生きてるってことを叫びたかったのだろうか?



まわりのみんなも声にならない雄たけびをあげる!!



そして月に隠れていた太陽がまた姿を現す。





うぉぉぉぉ~~~~





生きてて良かった~~太陽ありがとう~~~



わかってはいても、暗くそまった空のど真ん中に一筋の光が忽然と現れたとき、



太陽に対する畏敬の念というか、なんというか、とにかく僕たちは太陽に生かされて



いるんだなって本能がわかったような気がする。



普段当たり前にあって、とくに感謝することもなかったけど、人間に限らず、



どれだけの生命が太陽をたより生かされているのか・・・



もう言葉もでません。ただただひたっすらに感動と感謝です。



ただひとつ言えるのは、もういっかい皆既日食を見たい!!





来年のイースターはルート的に厳しいけど、来年のインドの金環日食は決まりです。



1月15日はインド南部に集合ですよ!!

Comment

金環日食見たい!!!!!
年末インドに入るとして・・・
見ちゃいますか!w

つーか、本当に行けるのかオイラ???w

22 Oct 2009 | チィ

チィさん

南インドで待ってますよ!

はやめに予定をたてましょう~

26 Oct 2009 | Futoshi

Comment Form

このエントリーのトラックバックURL

http://www.one-plus.net/mt/mt-tb.cgi/31

blog
Share
Bookmark and Share
twitter
サチのつぶやきはこちら twitter
フトシのつぶやきはこちら twitter
僕たちの日記が雑誌に掲載されました。小学館falo BE-PAL10月号増刊